「OS X Lion USBメモリ版」が必要な理由

   

一昨日の夜、待望のMacBook Airが到着しました。^_^
そこで現在MacBookProで使っている環境を移行しようと思ったのですが、移行アシスタント.appを使ってネットワーク越しに移すのも時間がかかりそう。
移行アシスタント.app
バックアップに使っている外付けHDDにLionのシステムが入っているので、それでMacBookAirを外部起動させて予めMacBookProのディスクユーティリティ.appで作っておいたLionのディスクイメージを復元することにしました。
しかし、外付けHDDから起動できない。
※思えばここで気が付けば良かった。
USB接続の外部起動に対応していないのかな〜っと思って、今度はディスクイメージをUSBメモリに保存。
今度は、MacBookAirをRecovery HDで起動しておいて、そのディスクユーティリティ.appで復元させることに。
なかなか自分でも妙案を思いついたと独り悦に入っていました。
ところが...


これが悲劇の始まり。(ノД`)
首尾良くRecovery HDで復元させたまでは良かったのですが、復元させたシステムを選んでも起動しない。
あれ?
このやり方ではダメだったかと移行アシスタント.appを使おうとしても、もうシステムを入れ替えているのでありゃしない。
やれやれとRecovery HDを使ってネット上のインストーラーをダウンロードすることにしました。
これが、ネットの回線速度が遅いので待ち時間6時間近く。
待っていられないので、夕べはダウンロードしたまま寝ました。
今朝起きてインストーラーを起動すると、今度は延々インストール中の表示が続く。
4時間くらい待ったのですが、終わる気配がないので仕方なく強制終了。
再起動すると、今度はエラーが出てインストールが途中で止まります。
もうこの時点で涙目。
しかも、Recovery HDはインストーラーに切り替わった時点で、以前の表示が出ず再びインストーラーをダウンロードできない。
というわけで、さっき最近発売されたばかりの「OS X Lion USBメモリ版」をポチりました。
ついでにApple MacBook Air SuperDriveも。。。
今回のことがあって、「OS X Lion USBメモリ版」が発売されたか、よ〜く解りました。
それと「急がば回れ」の格言が身にしみる今日この頃でした。
あ〜あ。せっかく今日のユーザー会へ持って行こうと思ったのに。(T^T)
まさか、他のMacで作ったシステムが入らないとは...バタ_l ̄l○

【追記】
先ほどAppleのサイトを見て、インターネット復元機能(command+Rを押して起動)でRecoveryHDをダウンロードしています。
前回エラーが出たのはドライブに起動しなかったシステムを残していたからのようです。
RecoveryHDをダウンロードできても、システムを上手くダウンロードできるか疑問ですが、取りあえず光が見えてきました。
上手く行ったらまたご報告します。
【追記2]
また詳しく記事にしますが、結果から言うと復旧しました。^_^
お騒がせしました。m(__)m
コメントで教えて戴いたのですが、「OS X Lion USBメモリ版」は2011MidのMacBookAirには使えないようです。
もし、新しいMacBookAirで同じような問題が出た方の参考になれば幸いです。
近々、解決編を書きますのでお楽しみに〜♪るんるん(笑)

 - Mac・iPhone・iPad入門