どこでもMyMacとNATの設定

   

昨年末やっとNTT光回線になり、ムフフな動画鑑賞が快適になって涙しているMetalです。
私が住んでいる市に去年の秋にやっと光回線が整備されて喜んでいます。
都会と違って、まだまだ光回線になっていない地方って多いんですよね。
それまでのYahoo!BBのADSLからNTT光回線に変更になったのですが、インターネットには繋がったものの、NATの設定をしてくれという警告が出て「どこでもMyMac」の機能が使えなくなってました。
NATって何?:NAT/IPマスカレード
この「どこでもMyMac」はMobileMeの時からある機能なのですが、インターネット越しに自分のMacと画面共有できたり、AirMac Extremeに繫いだHDDにアクセスできたりと、とっても便利なんです。


今回、iCloudでも使えるようになったので、2台以上Macを持っている人は是非使ってみてください。


年末はバタバタしていて設定する時間が無かったので、あれこれいじって設定してみました。
NTTの設定マニュアルもネットに接続するためのMacの設定が簡単に書いてあっただけで、戸惑う人が多いかもっと思って、AirMac Extremeの設定手順とキャプチャー画面を貼っておきます。
参考になれば幸いです。
ワイヤレスネットワークを作成
ワイヤレスネットワークを作成

まず、ブリッジ・ネットワークを拡張に設定していた人は変更
すでに設定済みの方は、手動設定をクリック
手動設定

いじるところは、基本的に2カ所だけ
接続方法
接続方法をEthernetからPPPoEにしてプロバイダからのIDなどを設定

接続共有の設定は「パブリックIPアドレスを共有」
NAT
この2カ所をチェック

この概要の画面からも赤丸↓のところをクリックすると設定の変更ができます。
最終形
設定を概要でみるとこんな風

よければ、アップデート。
ここで、設定が間違っていたりすると、警告画面が出て問題を解決するように求められますので、指示に従ってください。
アップデート終了後、「システム環境設定>iCloud」の画面で、アラート等が出なければ設定完了。
iCloud

もし、アラートなどが出ていた場合は、一度チェックを外して入れ直すと設定を更新できます。
もし、アラートなどが消えない場合は、もう一度設定を見直してください。
* * * * * * *

設定が終わってからキャプチャー画面を撮ったりしていたので、設定の順番などが正しくないかもしれませんが、参考にしてください。
フレッツ光の設定ガイドに従って、NTTから配布される端末機(私の場合RV-S340SE)のルーター機能を使う設定すると「二重NAT」等のアラートが出て「どこでもMyMac」が使えないのでご注意を。
【追記】
参考記事:どこでもMy Macでなんでも共有
Appleが出しているMobileMeの時のユーザーガイドを見つけましたのでリンクを貼っておきます。参考にどうぞ
どこでもMyMacユーザガイド(PDF)

 - Mac・iPhone・iPad入門