みとさんのノートパソコンカバーとAppleのワン・ピース

   

このblogにもよくコメントをいただけるblogNew Designの管理人みとさんがMacBook専用カバーを完成させ、先日から発売を開始しています!
New Design:MacBook cover 完成!

MacBookケース
(画像は、New Designさんから拝借)


従来のノートパソコンカバーといえば、こういう布のような物か、完全にケースになっている物しか私は知りませんでした。
しかし、これはMacBookにパチッとはまる、スキンタイプのカバーです。
もちろんはめたまま開閉できて、通常通り使えます。

私は、同じくみとさんが開発、発売されているiPod nanoケースを使わせていただいていますが、同じく透明で、nanoピッタリフィットしてnanoの操作もそのままOKです。
しかも、プラスチックの中でも強度の高いポリカーボネイトでできているため、しっかりとガードしてくれます。
(私は、nanoを2度地面に落下させてしまいましたが、このケースのおかげで未だに元気です。)
New iPod NANO case
コンセプト的には、このnanoケースと同じなのでしょうが、物が大きくなると加工も大変なようで、開発までには多くの試練があったようです。
この辺のことは、みとさんのblogや、おやじさんのレポート記事に詳しく載っていますので、是非ご覧あれ。
New Design:design book
Oya_G's Blog 2.0:Mac Bookカバー使用レポート(祝!完成)
そうそう、このカバーは、MacBookを保護するだけではなくて、カバーとMacBook本体との間に布を挟んだり、シールを貼ったりして、自分のお好みにカスタマイズできます。
他人と差別化を図りたい粋な人にはピッタリ!
おやじさんのサイトに素敵なカスタマイズPhotoGalleryがあります。
Mac Book Customize Club..


Appleの製品は、みとさんが開発されたnanoケースや今回のMacBookカバーに限らず、たくさんのiPodケースや周辺機器が発売されています。
Apple Store(Japan)
他のヒット商品には、見られない現象だと思いますがいかがでしょうか?
なぜか・・・?
私は、Appleの開発する製品が、全てシンプルにできているためだと思います。
この「シンプル」ということが、何かにつけて難しいのですが・・・
しかし、シンプルであるからこそ、操作が誰にでも解りやすく使いやすい。
シンプルであるからこそ、製品を買ったユーザがいろいろ思いを巡らせて自分流にカスタマイズできる余地がある。
言わば、ジグソーパズルの最後のOne-piece(1個)をユーザの手に委ねている。
Macは、Personal Computerが本体&OS共に道具であるという事、つまり文章を生み出す万年筆や、絵を描く筆に似ていることをよくわかって設計されていると思う。
書き手の思考を妨げることなく、あたかもそこに筆が無いかのように道具に徹し、想像力をかき立てる。
Macを使っているとそんな高級万年筆や、筆と同じように感じられてなりません。
何かを作り出そうとする者にとって、あたかも目の前に真っ白な原稿用紙やキャンバスやが広がっているな・・・
ワクワクする気分にさせてくれる。
貴方もMacで人生のOne-pieceをはめてみませんか?
今気がついた!
私がMacを使っていなければ、このblogも無かった訳です。(笑)


みとさんのMacBookカバーは、こちらから↓

MacBookcover
MacBook cover

なんと!価格 ¥3、800-(税込み、郵送料別)
iPodnanoケースはこちらから↓

nanoケース
New iPod NANO case

価格¥1、200-(税込み、郵送料別)
【追記】
私は昔iBookを使っていたのですが、その時は傷が付く度にコンパウンド(研磨剤)で一生懸命磨いていました。
MacBookも擦り傷が付きやすいようですので、このカバーはお勧めです。
私も欲しい!ってMacBookを買うのが先ですが・・・(^^ゞ

 - Appleを語る