やったぞ!夢のマルチディスプレイ

   

時々、メインで使っているMacBook Pro13inchに24inchの液晶モニターを繋げて、ツインディスプレイにして使っていました。
しかし今回は、それにAir Display というアプリをiPadに入れて、トリプルモニタの環境にしてみました。


multimonitor

Air Displayは、Wi-Fi環境でiPadやiPhoneをMacのDisplayにするアプリです。
やはりWi-Fi環境での接続なので、動きが速い動画再生などは、動きがカクカクして使えませんが、TwitterのTimeLineや、参照する文書などを表示しておくには最適です。
1200円と少々値は張りますが、Wi-Fi環境下であればアプリを入れるだけで、簡単にモニタが1個増えるのは感激です。
また、コードレスですから、ミラーリングしておいて離れたところの人にモニターをみせるとか、アイデア次第で使い方は無限大。

airdisplay
どうせ、Macを使っている時にiPadは使っていない(たぶん)わけですから、遊ばせておくより有効に使えます。
いや~昔から憧れていたんですよ。こういう環境。
マルチモニターって言うんですか?
何だかカッコえ~!
これで、バリバリblogを更新できるような気がしないでもない・・・(笑)
Air Display

Amazon.co.jpAppleMac

 - iPadの話