インターネットのなりすまし犯罪のニュースを読んで思ったこと

   

widconversion.jpg

今朝、林囓Metalの部屋に掲載するニュースを拾っていると、こんな記事で賑わっていました。
参考サイト:ガンダム演出家のパソコンから遠隔操作か - 社会ニュース : nikkansports.com
参考サイト:無料ソフトでウイルス感染か 大阪の犯罪予告事件
参考サイト:PC遠隔操作の疑い 新種ウイルスの可能性 - 中国新聞
参考サイト:「真犯人は卑劣」…PC遠隔操作「犯罪予告」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
いろいろ思うところがあったので、徒然と。


事件をご存じない方に簡単に書きますと、逮捕されていた人達がパソコンにインストールしたアプリケーションを使って、何者かがその人のパソコンを乗っ取って、爆破予告メールなどをばらまいていたという事件です。
警察は、IPアドレスを頼りに逮捕したのですが、今回疑いが晴れて釈放されたという記事です。
真犯人が、どんな目的で(多分愉快犯)やったのか解りませんが、人を陥れる卑劣な行為で許されるものではありません。
ちょっと本題から離れますが、この記事の中で気になったのが、今回逮捕された方の家族の人が
三重の男性の父親:「(逮捕で)かき乱されましたよ。本当に親戚などからバッシングもあったし」

こういう事件が起こると、必ず付随するのがこういう第三者からのバッシングです。
警察が逮捕するのは、令状によって容疑者を拘束して捜査を続けた方が手続き上便利であり、早期解決に繋がるためです。
つまり、捜査を続けて真実を明らかにするために行う行為であり、逮捕の段階ではあくまでも「疑い」であって、確定ではありません。
マスコミも決めつけたような報道をすることに問題がありますが、第三者によるバッシングという行為は、二次的な被害者を作る事が多々あり感心できませんね。
松本サリン事件を例に取るまでも無く、報道を鵜呑みにして短絡的にバッシングするのでは無く、冷静に事件を見守ることが大切だと思います。
しかし、警察もこの手の捜査は難しいでしょうね。
自分で自分のパソコンへこのウイルスソフトを仕掛けておいて、偽ることもできますし。
(なにも今回の方達がそうしていると言っているワケではありませんので誤解無きよう)
ワケの分からないアプリケーションをインストール方が悪いと考える人もいるかもしれませんが、騙した方と騙される方、両者を比べれば、仕掛けた方が悪いに決まっています。


とは言え、子供達には、一方自分の身は自分で守る技術を教える事が大切でしょう。
この点で、日本の教育が遅れているのも事実です。
参考記事:エストニアは小学校からのコンピュータ教育に次いでクラブ活動としてのプログラミング学習を大規模に支援–Microsoftが積極賛助
日本の教育って、正直言ってここまでの事は全く考えてないと思います。
しかしエストニアの記事にあったように日本も同じくこれといった資源も無い国。
物理的な物作りもとても大切だと思いますが、それに加えてインターネットやITデバイスに関する物作り、つまりアプリケーションやインターネットサービスの分野にも力を入れていかないと、日本は世界に置いてきぼりにされ、iT後進国になるような気がします。
現在学校では、こういう教育が主なようです。
【ネットリテラシー教育について-小学生・中学生・高校生対象】.. - 人力検索はてな
だけど、これからは、もう一歩進んだ教育も必要とされるでしょう。
LINEアカウントは乗っ取られやすい!?LINEの仕組みと注意すべきポイントまとめ | 情報科学屋さんを目指す人のメモ
問題は、教師が仕事でパソコンやインターネットの事を学ぼうとしても、子供達が学習するスピードには付いていけるかどうか。
教師は義務や知識で学ぼうとし、子供達は遊びや体験で学習します。
どちらが吸収するのが速いかは比べるまでも無いでしょう。
私の会社の同僚達を見ていると、インターネットなどで遊んだことが無いおじさん世代には敷居が高いような気がします。
* * * * * * *

今回乗っ取られたのは、Personal Computerですが、常に位置情報を収集していたり、個人情報満載のモバイル機器だとするとゾッとします。
モバイル版のキーロガーなんて仕掛けられたら目も当てられません。
この世界は、どんどん新しい技術が生み出されて行くので素人が自分で自分の身を守るのも限界があります。
AppleもIDを盗まれるといった事が報道された時もありますが、野放し状態のAndroidよりもiOSの閉じたシステムの方が安全だと思いますし、顧客にとっては何よりのサービスだと思います。
またMacには、MountainLionから、GateKeeperというシステムも導入されました。
少々不便な事もありますが、Macも一般的になってきて標的にされることも十分予想されるので、OS側でこういう対策を講じてくれるのはありがたいことです。
アップル - OS X Mountain Lion - あなたのMacを守るように作られています。
せっかくインターネットという素晴らしいシステムが作られ、運営されているのですから人々が幸せになるために使われるべきだと思います。
そのためには、Personal ComputerやiTデバイスに使われる事無く、キチンと自分でコントロールする意識は常に持っていたいと思いました。




 - Appleな日常