インターネットのトラブル解決法

   

突然インターネットに繋がらないときは、誰でもビックリしてあわてちゃいますよね。
でも私の経験上、あわててPersonal Computerの設定をあれこれいじると泥沼にはまります。
モデム→ルータ→(ハブ)→AirMac→Mac
なんていろいろ中間に機器を繋いでいるとどれがトラぶっているのか分かりにくいですが、こんなときは、まず大元のモデムが正常に作動しているかどうか疑いましょう。
最近は常時接続の環境で使っている方(私も含めて)、モデムは何ヶ月もいじったことがないでしょうが、モデムも機械ですから長いこと動いているとおかしくなるときがあります。
インターネットに繋がらないときは、まずモデムとPersonal Computerを直に繋いで試してみてください。
それでも繋がらないときは、モデムの不具合が考えられますので再起動しましょう。
再起動のやり方は、モデムの取説を読んで欲しいのですが、私の場合は面倒臭いので電源を抜いて約1分ぐらいしてからもう一度電源を繋ぎます。
(よい子は真似しないように・・・(笑))
これでも回復しない場合は、プロバイダのトラブルかモデムが壊れたので諦めてください。(^^ゞ
こうやって末端まで順番にテストを繰り返していくのですが、デスクトップのMacを使っていてそう簡単に移動できないときにはこういうユーティリティがあります。


Safariを使っていてネットに繋がらない場合はこういう画面が出てくるので使ってみてください。

Safari画面
ネットワーク診断!

ドラえもんがポケットから取る出すときのように叫んでいただけると嬉しいです。(#^_^#)
この画面から「ネットワーク診断」
または、「システム環境設定...」→「ネットワーク」→「アシスタント...」をクリック。

ネットワーク診断
このメニューから「診断...」をクリックしてください。
これを使うと末端からインターネットへの接続状況を調べることができます。
正常な状態だとこういう風にでます。

ネットワーク正常
ルータが異常な場合はこうなります。

異常ルータ
モデム異常の時はこうなります。

異常モデム
こうやって調べていけば、どこが異常なのかだいたい予想がつくと思います。
大きなネットワークに繋いでいればいるほど、冷静に対処することが大切だと思いますよ。
でもまぁ突然繋がらなくなったときは誰でも焦りますけどね。(^^ゞ

 - Mac・iPhone・iPad入門