カーズ

   

遅ればせながら、チビ達と「カーズ」を観てきました。
参考:カーズ公式HP

cars.jpg
チビ達と一緒だったので当然吹き替え版を観たんですが、これがまたビックリ。
普通吹き替え版だと、声優が違うだけでフィルムの中身は同じはずなんですが、重要な場面に劇中で出てくる看板や新聞記事の見出しなんかが全部日本語なんです。
普通は、字幕スーパーとかで対応するだけなんですが・・・
日本語だけじゃなくて、他にもフランス語とかドイツ語とかのバージョンがあるんだろうな~。
(ジローラモさん最高!)


ストーリーの方は、主人公の「ライトニング・マックィーン」の成長という大きな柱が一本あって、その脇を固める複線が「サリーとマックィーンの恋」「メーターとマックィーンの友情」「ドックの過去」「サリーの過去&夢」等々いろいろ。
子供だけじゃなくて、大人も楽しめる内容になっていましたよ。
(トレーラーが「Mac」という名前なのも楽しめましたw)
ラストシーンは、不覚にもウルウルしちゃいました。(T^T)
さて、この背景にある物なんですが、一言で言ってしまえば「古き良き時代への回帰」でしょうか・・・
この高速道路が開通したことによって「地図から消えた街」の舞台になっているのは、東海岸のイリノイ州シカゴと西海岸のカルフォルニア州サンタモニカを結ぶ「ルート66」の沿線の街。
「ルート66」といえば、Jazzのスタンダードナンバーにもなった有名な国道です。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみました。
国道66号線 (アメリカ合衆国)から抜粋。

国道66号線はアメリカ合衆国中西部・南西部の8州を通り、イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた。全長3,755km(2,347マイル)におよぶこの国道は連邦最初の国道の1つとして1926年11月11日に創設された。
国道66号線は大陸を横断する国道として、アメリカ合衆国南西部の経済・産業の発展に大きく寄与した。人々はこの国道によって栄え、州間高速道路網の建設が進んでもなお、この国道を守るために立ちあがった。20世紀中盤の映画や音楽などポップ・カルチャーの中にも多く登場し、多くの人々に愛された道であったことがうかがえる。
しかし、1985年、国道66号線は廃線となり、州間高速道路に取って代わられることになった。現在では、旧国道66号線(Historic Route 66)として、国指定景観街道(National Scenic Byway)に指定されている。

そう、地図上から消えた街を何とか復興させようとするこの物語自体が、実話だったのですね。
そして同じように表舞台から忘れ去られた「ドックの過去」や「サリーの過去&夢」とオーバーラップして話をより深い物にしています。
そして、それまでいろんなモヤモヤをラストでは
「スカー!」
っとさせてくれて、とっても気持ちが良い、後味の良い映画でした。
さすがピクサー!
前半のやんちゃな「マックィーン」と「昔のSteveJobs」氏が重なって見えるのは私だけでしょうか?
でも、若いときの男には、そういう時代があるんですよね。
かく言う私も「世の中の女性は全部自分の彼女だ!」と思っていた時代がありましたっけ・・・
(いやそのくらい元気な方がいいというだけですので誤解なきよう)
個人的には、ドックがマックィーンにテクニックを伝授するところなんかが面白かったですね。
「サーキットの狼」世代の私は、思わず「四輪ドリフト!」と叫んじゃいましたよ。(笑)
映画が終わってから、お父さんの方が大興奮。
当然「カーズ」のパンフレットとコンボセット(飲み物とポップコーンのセット)をGet!


最後に余談を2つほど。
本編が始まる前の前座でピクサーの短編映画「ワン・マン・バンド」が上映されていました。
とっても滑稽で笑えます。
Pixar ショートムービー - iTunes Music Store
ついでにカーズのPod Cast↓

!) Buena Vista International (UK) Ltd. - CARS !) The Official UK Movie Podcast - CARS !) The Official UK Movie Podcast

それともうひとつ。
開演前の宣伝で、この12月に公開予定のディズニー映画が紹介されたのですが・・・
ストーリーは、「動物園から偶然飛び出した息子(ライオン)を探して父親ライオンと動物園の仲間がNew Yorkの街中へ出てくる」というものです。
このストーリー展開、数年前のピクサーの映画「○ァ○ティン○・ニ○」のパクリですか?
(○の部分に文字を入れてメールしても賞品はもらえません。悪しからず)
「ライアンを探せ」
なんだかな~ 予告編を見た限りじゃぁピクサーと比べると映像もショボイし、いつまでもライオンを主人公にしたらヒットするという妄想は止めた方が良いと思いますけど・・・

 - Appleを語る