キッズ向けワークショップは熱かった!?

   

昨日、「行ってきます!」っと記事にも書いたアップルストア-栄-で開催された「新春キッズ向けワークショップ」へ行ってきました。
お題は、“音楽をたのしもう”
ワークショップの参加は無料だし、参加した子供にはTシャツは貰えるし、普段なかなかMacの使い方をチビに教えてあげられないので、良い機会でした。
名古屋は、大都会じゃないので参加した子供さんの数も6名とアットホームな雰囲気で良かったですね。


子供ひとりひとりにPowerBookが割り当てられてワークショップが始まりました。
うちのチビは、家でMacminiを使っているので、マウスを借りようかと思ったのですが(他の子供さんは借りてました)、小学校の授業でノート型Windows機を使っているとかで、トラックパッドの扱いは慣れたもの、「二本指スクロール」を教えると感動してました。
(Macminiでは、絵を描くのにペンタブレットを使いこなしているし、やっぱり天才かもしれん。←親バカ)
ワークショップの内容は、iTMSでの曲の購入方法から始まったのですが、これはお約束か?
対象が小学生なので付き添っていた親へのアピールでしょう。(笑)
そのあとは、GarageBandでの音の入力方法や、ループを使って曲を作ったり、作った曲をiTunesへ書き出したり、最後は作った曲をCDに焼くところまで教えていただきました。
ワークショップそのものは良かったのですが、ちょっと気になったことが・・・
店 内 が 暑 い ん で す よ

1階で動かずにワークショップへ参加している時はさほどでもなかったのですが、終わってから2階へ上がると結構暑く感じましたね。
嫁さんも、私たちがワークショップに参加している間、栄周辺のデパート巡りをして帰ってきたら、異常に暑かったとブツブツ言ってました。
今日の名古屋は、ピューピュー北風が吹いていたので、屋外とはだいぶ気温差があったと思います。
今 iTMS-Jは、去年ハリケーン「カトリーナ」で被害を受けたニューオリンズへ義援金活動(Bound for Glory)とか、せっかく良いことをしているので、アップルストア直営店(栄店だけか?)も、もうちょっと地球の環境に優しい店舗になって欲しいですね。
(アフィリエイトへのリンクはしてませんので安心してクリック&購入をお願いします(笑))
そういえば、アップルストアのスタッフってTシャツ姿の人が多いですよね・・・
次々とAppleの製品を買ってくるMacユーザーの妻は、「暖房費を節約して、他のところでもっとサービスしろ!」叫んでおりました。
【追記】
嫁さんが叫んだからか、後日行ったら室内は適温になっていました。

 - Appleを語る