サポートがいっぱいのApple

   

先日22日に、iPhoneAppleCare Protection Planに加入しました。
私のiPhone4は、発売当日に購入したと記憶していたので、ご多分に漏れず駆け込み加入です。(苦笑)

AppleCare
画像はAppleのサイトから借用
正直、加入しようかどうしようかず〜っと迷っていたんですよ。
だって、このPlanは掛け捨て保険のようなものなので、これから1年間何事もなければ7,800円捨てるようなものだし...
前回のiPhone3Gの時も入って無かったけど何ともなかったですしね。
それにMacのトラブルも、初期不良には度々当たっていましたが、ほとんどが買って1カ月以内のトラブルということもあり、保証期間でどうにかなっていたので...
いや実はですね、iPad 2発売の時も、私は購入するのは止めようと思っていたんですよ。
しかし、前日の夜、Twitterで発売のニュースを知ったとたんに購入決めて次の朝、我慢できずにAppleStoreへ走った私です。


iPhone3Gの時は"S"が付いただけだったので、そう気にはならなかったんですが、今回iPhone5になって大幅にバージョンアップしちゃったら、そんな私が我慢できるかどうか自信がなかったんですよね。
いい大人なんだからそれくらい我慢しろって話なんですが...(笑)
そうそう、一番怖いのはトラブルじゃなくて自分なんです。(^^ゞ
え?どうして購入に踏み切ったかって?
これがまた不思議なことに、加入期限まであと3日と迫った今月20日。
突然iPhoneの具合がおかしくなっちゃたんですよ。
ヘッドフォンから音はでるのですが、ヘッドフォンを外してiPodの音を鳴らしても、スピーカーから音が出ない。
音量を上げ下げしても、ヘッドフォンを抜いているのに画面には、「着信音(ヘッドフォン)」と出る始末。
電話をかけると着信音は鳴るんですが、メールとか操作音が出ないんです。
あれ?っと思ってiPhoneを初期化、復元しても治らない。
ヘッドフォンジャックが壊れたか?
ProtectionPlanの登録期限が購入後一年間なので、Apple StoreでProtection Planを注文するにはもうギリギリ。
慌てて20日の深夜にをポチりましたさ。
ところがところが、次の朝起きて何気なくiPhoneを触るといつの間にか治っているじゃありませんか!
まぁ、こんなもんです人生って...
Appleの神様のお告げだと思って登録しましたけどね。


さて前置きが長くなりましたが、Appleの有料サポートっていろいろあります。
AppleCare Protection Plan for ○○
○○の部分が、Mac&AppleDisplayiPod&AppleTViPhoneiPad、に別れます。
今回私は、iPhone版に加入しました。
内容は主にハードウエア修理保証無償電話サポートの期間延長です。
それぞれの製品によって細かいところが違うので申し込む時は確認してください。
※加入するには、購入後に下記ページから対象製品のシリアルナンバー等をWebから登録する必要があります。
AppleCare 契約サポート
AppleCare Professional Support
こちらは、企業やお仕事で使っている方達へのApple純正アプリケーションやテクニカルサポートのようです。
AppleCare HelpDesk SupportAppleCare Premium Service and Support Plan for XserveAppleCare Xsan Supportに別れていて、主に企業へのサポートですので、結構お高いです。
One to One
購入したMacのセットアップをしてもらったり、直営店でトレーニングを受けることができます。
Mac初心者の方やもっとMacを知りたい方達へのサポートですね。
Macの学習塾のようなものです。
年会費9,800円
ProCare
こちらも直営店のGeniusBarでMacのメンテナンスや年に一度Macのシステム診断やモニター、キーボードをお掃除して貰えます。
これも年会費9,800円
故障の時なんかもメンバーだと優先的にGeniusBarでチェックして貰えます。
人間で言うと、お医者さんと人間ドック込みで専属契約するようなものでしょうか?
以前、このOne to Oneは、ProCareに含まれていたんですが、2007年5月に独立させてます。
参考:PCWatch:アップル、ProCareサービスを再編
私は、まだ別れる前の2006年3月にProCareへ加入してます。
その時は、以前使っていたPowerBookG4のトラブルでしたが、保証期間終了前にGeniusBarへ行って相談して、保証期間終了後に再度正式な修理に持ち込んだのですが、保証期間終了前にGeniusBarへ持ち込んでいるということで、保証期間内であると加入を認めていただきました。
保証無しだと、確実に年会費(9,800円)以上の修理費がかかっていたので嬉しかったです。
そうか、この時も駆け込みですね。(^^ゞ


こんなふうに、Appleには有償サポートだけでもいろいろ、ユーザーの目的や、レベルに別れていています。
さらに、Appleのサイトにあるビデオチュートリアルやサポートコミュニティなどなど、Appleのサイトには、情報が満載です。
Appleサポートページ
その他にも「Macを使いこなそう」のページなどビデオやテキストで懇切丁寧にサポートしてくれますので、Macを買おうかどうしようか迷っている方は、是非一度ご覧になることをオススメします。
例え、何も知らずにMacなどのApple製品を買っても十分に使いこなせると思いますよ。
^_^
あれ?
今、保証期間を確認したら2012年7月2日までになってる・・・?
あ、しまった、あの時発売当日に買えずに一週間待ったんだった。
焦ること無かったのに〜 _l ̄l○
しかもこんな記事まで書いてるし。 (>o<) ・2010年6月24日:逢いたい
2010年7月4日:管理人の悩み-iPhone4-
ま、いいや、お告げだ、お告げ...

 - いろんなApple製品の話