ストリーミング映像をHDDに保存する

   

大人になりきれない人の日記(仮題)の管理人kikkaさんが、私の欲望(笑)に応えて、ストリーミング映像をHDDに保存する方法を記事にしてくださいました。
記事:こんなツールを使ってます。


QuickTimeProには、こういう使い方もあったのですね。
動画の編集等にばかり使っていましたので、気がつきませんでした。(^^ゞ
QuickTimeMovieの保存方法を簡単に書いておきますと、
ストリーミング放送をしているページを表示した状態で、「表示」→「ソースを表示」から拡張子「.mov」のついたファイルのURLを探します。
このURLをコピーし、QuickTimePlayer(Pro版)を起動、「ファイル」→「URLを開く」にペースト。
「OK」をクリックすると、それまでページの中で放映されていた映像が、QuickTimePlayerで再生可能な状態になります。
あとは、「ファイル」→「別名で保存」で適当なフォルダに名前を付けて保存しましょう。
これで回線が遅い環境でも、あとからじっくりと楽しむことができます。
※HDDに保存したファイルは、個人で楽しむだけにしてくださいよ!「常識」ということでお願いします。
その他のやり方等も、kikkaさんが記事にされていますので、是非ご覧ください。

 - Mac・iPhone・iPad入門