タッチホイール絶対反対!

   

クリスマスに向けて、だいぶ前から新型iPodの噂がチラホラ飛び交っている様子。
なんでも、横長画面でバーチャルタッチホイールになるかもとのこと。
Macin' BlogホントのVideo iPodが近いうちに発表される!?
先々月突然雲隠れした私が言うものなんですが、「DoubleKOさんお元気ですか?」


私の初めてのiPodは、りん5ちゃんねるのgrikoさんと同じ第3世代のiPod
ご存じの方も多いでしょう、第3世代のiPodはバーチャルではないですが、タッチホイールなんです。
クリックホイールに比べると操作感が・・・とっても悪い。(苦笑)
連続してタッチすると誤動作の元。
ここは何処?私は誰?、と道に迷ってしまう。
つまり、私は「この曲」をかけるつもりが無かったのにかかっている状態になる。
ある意味究極のShuffleである。
だから、1回1回指を確実に離して操作する必要がある。
それでもタイミングが悪かったりすると、再生(一旦停止)ボタンを長押しでスリープするはずなのだがプレイになってしまったりする。というかほとんどプレイになる。
そんなふうなので、ほとんど持ち歩かず(あるけず)に放置プレイ・・・いや、据え置き状態。

3gipod.jpg
ステレオの再生機器の1つとして活躍中である。
だから、第4世代iPodのクリックホイールを初めて触ったときは感動した。
これでやっと家に帰れる・・・とっさにそう思った。


もし、タッチホイールになってしまったら、
・抜群の操作感を誇るクリックホイールのiPodが無くなってしまう・・・
・だって2Gのnanoでは、遠出の時に不便・・・だよね!
You Tubeで集めたミュージックビデオもだいぶ溜まってきたし・・・
・前回iPodnanoを買ってから、もう1年以上iPod買ってないし・・・
・当分新しいMacを買う計画もないし・・・
・iPodでビデオを観れないと、友達にバカにされるし・・・
よ~し、これだけ理由があれば今新しいiPodを買ってもいいだろう。(笑)
そんなわけで、私は次世代iPodのタッチホイール化は絶対反対なのである。

 - Appleを語る