チビとWindowsPC

   

この4月に長女が高校へ入学しました。
まだまだ子供だと思っていたら、もうすぐ16歳か、なんだか感慨深いものがあります。
で、私の弟が、ありがたいことに高校入学祝いに「何でも買ってやるぞ!」っと言ってくれました。
弟は、未だに独身貴族。
普段から私や妹の子供達、つまり甥っ子や姪っ子の面倒をよくみてくれます。
娘は、何にしようかだいぶ悩んでいたのですが、先日私の所へ「おじさんにWindowsパソコンを買って貰っていいかな〜」とのメール。
私は、女の子なのにパソコン?それもWindows?


しばらく、私の頭の中で「」マークがぐるぐる。
まぁ、彼女は私の影響もあってか、Macやネットで遊ぶのも大好き。
それに、高校生になってから通い始めた塾で在宅でも授業を受けられるようにと授業の内容をストリーミング配信しているのですが、その形式がご多分に漏れずWindowsMedia形式なんです。
私がMacにFlip4Macを入れたりVLCを入れてみたりと、いろいろやったのですが、結局視聴できず。
リビングのMacminiへBootCampしてWindowsXPでも入れようかなと考えていたところでした。
そんな所へ彼女のお願い。
私は、まぁ我が家にWindows機が一台くらいあってもいいか、と思って了解しました。


長女は、以前このBlogの記事にもしたiPhoneを持つのが嫌だといった娘です。
参考記事:管理人の悩み -娘の携帯電話 第1ラウンド-
参考記事:管理人の悩み -娘の携帯電話 第2ラウンド-
参考記事:管理人の悩みじゃなくなった娘の携帯電話
中三へ上がる春休みに買いに行く予定だったのですが、娘への宿題だった料金、プラン等の説明(プレゼン)がなかなか纏まらず。
結局、彼女が携帯電話を手に入れたのは昨年の6月末頃でした。
全然、教えてなかったのにMac付属のテキストエディット.appを使っての資料作りなかなか纏まっていて解りやすかったです。
(親バカですね。(^^ゞ)
一緒にソフトバンクショップへ行ったのが奇しくもiPhone4Sが発売されて、初めての週末。
娘は朝から携帯電話を持つことができる!っと張り切っていたのですが、その日はiPhone4S発売の影響でサーバーがダウン。(T^T)
結局その日は携帯電話を買えずに、車の中で娘が泣き出すなどの紆余曲折はあったのですが、現在はめでたく普通の携帯電話を使っています。
携帯電話といい、今回のパソコン選びといい、天の邪鬼な性格は誰に似たんでしょう?
俺そっくりだよ。_l ̄l○


そんな訳で、先日の日曜日、弟が娘を連れて名古屋駅前へ行って買ってきたのがFM-VのCore i7搭載の機種。
FM-V

15inchワイド、人感センサー対応Webカメラ、Blu-rayドライブ付き、750GB。
う〜ん、なかなかの性能。
しかし、本人は性能よりも「青い奴が欲しかった」らしい。
ザクとは違うのだよ!ザクとは!
私は、「お父さんはWindowsのことは解らないよ〜っ」とメモリ増設だけ少し手伝ったのと、無線LANのパスワードを教えただけで、後は取説を読んで自分で全部設定するように言って放って置きました。
しかし、しばらくして見てみるとキチンと使えるように設定済み。
(娘が優秀なのか、最近のWindowsが解りやすいのか?)
私が使っていたiPodTouchを初期化してプレゼントしたのですが、iTunesも自分でダウンロードしてインストールしてました。
さっき、使い心地はどう?って尋ねたら、「だいぶ慣れてきた」と言ってました。
さて、これからWindowsのことは長女に訊くことにしようかな。
* * * * * * *

なんだかな〜、こうやって大人になっていくんですね。
パソコンでも携帯電話でも自分の意志で選び、自分で使いこなすようになる。
だんだん親の選んだ事柄から離れ、自分の道を歩いて行くんですね。
こんなんだったのにな。
お父さん

チビの成長は嬉しいんだけど、ちょっぴり淋しい。
でもまぁ、親父のBlogネタに協力してくれる娘で良かった。
買って貰ったのが、アクセサリーやブランド品のバッグだとネタにはならん。(笑)

 - Appleな日常