チビのiPod Life

   

前回の記事では、コメントをたくさんいただきありがとうございました。
あの事故以後もう20日以上経ちましたが、何事もなく私のiPhone 3Gは動いております。
ご心配おかけしました。(^^ゞ
さて、普段はiPhone 3Gを持ち歩いているので、それまで使っていた第1世代のiPod nanoを小学校6年生のチビにあげました。
参考記事:iPod nanoは買ったけど・・・
本人が欲しいと言ったわけではないのですが、渡したその日からリビングにあるMacminiと同期させて使っています。
それ以来、家で宿題をする時も、本や漫画を読む時もiPod nanoを手放しません。
もちろん学校には持って行かないようにすることと、危ないので道を歩きながら聴かないように約束しました。
そんなに気に入ったのなら・・・と思って、コンビニでiTunesカードを買ってきてプレゼントしたら、30分後には、「お父さん、300円余ったけどどうすればいいの?」と、ほとんど使い切った様子。
私が子供の頃は、街のレコード店へ行かなければ音楽を買うことができなかったのですが、今更ながら便利な世の中になったもんだ、と思ってしまいました。


彼女のお気に入りは、もちろんJazz・・・ではなくて(笑)J-Pop
特に、GReeeeNGReeeeNというグループ?がお気に入り。
 iTunes Store(Japan)
ある時、彼らのCDジャケットをみると、なんと金八先生が・・・
icon
思わず嫁さんに、え?このグループって武田鉄矢?っと質問してしまいました。(笑)
そう言えば、私が意識して音楽を聴き始めた最初は、彼が海援隊として活動していた時のヒット曲、海援隊 - 海援隊: 全曲集 - 母に捧げるバラード母に捧げるバラードだったな~ なんて思い出しました。
まぁ、当時は、コミックバンドで本来の音楽とは言えないかもしれませんが、とにかく音楽を聴くと言うことに興味を持ったのはこの頃でした。
私もご幼少の頃(笑)、ピアノを習っていましたが、音楽を積極的に聴くということは無かったと思います。
チビにしても音楽教室に通って、ピアノ等は演奏できるのですが、今まであんなに一生懸命音楽を聴いている彼女は初めて見ました。
なんだかね、音楽を聴くことと演奏することは、音楽に触れることには違いないのですが、なんだか全く別の行為だと思うのです。
絵を観るのと、描くのでは全く違うように。
これから先、彼女がどんな人生を送るかはわかりませんが、いつも身近に音楽があるような心豊かな人生を送って欲しいと思います。
そうやって改めて見直してみると、iPodiTunes Storeなどの製品やサービスはすごく素敵なのだな~
【追記】
そうそう、GReeeeNGReeeeNってこのドラマの主題歌も歌ってるんですね。
NHK:七瀬ふたたび
GReeeeN - あっ、ども。おひさしぶりです。 - 君想い君想い
このドラマの原作は、私の子供の頃からの愛読書なので、毎週楽しみに見ています。
主役の蓮佛美沙子ちゃんも、まだ女子高生なのに良い感じです。
次の「居酒屋林囓」のヒロイン?

 - iPod・iTMSの話