デイリーMetal創刊

   

Podcast Apple News Radio ワンボタンの声Apple News Radio ワンボタンの声の昨日の配信(484回A.N.Radio : Twitterから作った新聞で脳の中身をみた気分 の巻)で取り上げられていたTwitterやFaceBookと連携したサービス「paper.li」で新聞を作ってみました。
デイリーMetal

デイリーMetal

このサービスは、TwitterやFaceBookのアカウントでログインすることで、そのアカウントがフォローしている方々のblog等から自動的にNewsを拾って新聞形式のようにレイアウトしてくれるサービスです。
設定によって、日刊、朝刊夕刊、週刊と、更新の頻度を変更できます。
カテゴリー分けもされていて、「エンターテイメント・文化」「テクノロジー・IT」「経済」「スポーツ」「政治」などがあります。
もっともデイリーMetalの場合「スポーツ」欄はほとんどサッカーですが...w


ワンボタンの声のタイトルにあるように、作った本人の脳の中身を見るようです。
私のTimeLineは、自分の関心がある事柄や共感できる内容をツイートされる方々で構成されているので、つまりそこにはあるのは、ある意味私の欲望が渦巻いている空間なのです。(笑)
この新聞を良いなっと思ったのは、TwitterのTimeLineは当然ですが時間経過によって次々と流れていきます。(なのでTimeLineなのですが・・・)
そんな中でキャッチできなかった情報も纏めて表示してくれるのです。
もちろん一部だけですが、それでも自分のTimeLineを俯瞰してみることができ、客観的に自分のことを見つめ直すきっかけにもなると思います。
参考:メタ認知
同様に他の方の新聞を見ることによって、その方の人となりも判り、親近感も枠と思いますよ。
設定によって、Twitterのリスト毎の新聞も作ることができるようですので、専門誌も作っても面白いと思います。
(1つのアカウントで10の新聞を発行できます)


最近は、正誤を交えていろんな情報を簡単に、しかも大量に収集できるようになりました。
Apple関連にしても、今までは、コアな情報を得ようと思ったらそれなりに能動的に行動しないと得られなかったものが簡単に手に入り、そのスピードはドンドン加速しています。
しかし、情報は収集するだけでは何の価値もありません、その情報を分析し、自分の生活や仕事、思考や行動に生かしてこそ価値があるもの。
こういうサービスを上手に生かして、毎日を楽しく過ごしていきたいと思います。
^_^

 - このサイトについて