バタバタしている間に1周年&20万アクセス

   

先日7日で、当blogも一周年を迎えました!
(^^)//""""""パチパチ (笑)
実は先週末から愛機PowerBookが入院していて(また後ほどこの件については、記事にします)、記事は書いていたものの落ち着かない日々でした。
それに今週は、何年に一度あるかどうかという忙しさで1周年も、20万アクセスもスルーしてしまいました。
やっと1年続いたという思いと、もう1年経ったのか・・・という思いが交錯して複雑な心境です。


このblogを始めて、みなさんとコメントやトラックバックで交流が持てて、とても心温まる思いがしています。
普通のサイトならこんなに持たなかったでしょう。
多くの方に私の駄文を読んでいただけて幸せです。(T^T)
TVのニュースなんか見ると「極秘書類がネット上に流出!」「ネットで自殺者を募集」「掲示板で殺人請負人をやとって、実父を殺した」等々、見るのも嫌な記事が溢れています。
なんだか、インターネットが恐ろしいところのような印象です。
このblogへきてくださる方達は良く解っていると思いますが、所詮はインターネットを使う人間の問題なのですよね。
インターネットが犯罪が起こすわけではなく、インターネットを使う人間が犯罪を起こすんです。
話がそれてしまいました・・・
この一年間皆様に励まされて続けてきたこのblog、無事に一周年を迎えることができました。
本当にありがとうございました。
このblogを始めようと思ったのは、MacFanの姉妹紙で「MacFan Beginner's」という雑誌があったのですが、廃刊になってしまったことにあります。
(今はMacFanの綴じ込みでありますけど)
私がMacを使い出した頃、「MacFan Beginner's」にはずいぶんお世話になった記憶があったからです。
もちろん、MacFanやMacPeopleも買っていたのですが、「MacFan Beginner's」はPersonal Computerを初めて触る人にも理解できるように懇切丁寧に記事が書かれていました。
キーボード配列の解説から、クリック、ドラックのやり方等々・・・
近年では購読することも無かったのですが、雑誌が無くなってしまって寂しい思いをしていました。
そこで、「どこまでできるかわからないけど、自分が作ってみよう」と思い立って始めたのがこのblogです。
Macを使っている年数が初心者の方よりも少々長いだけで、たいした知識も技術もありませんが、これからも、分かりやすいように記事を書いていくつもりですのでよろしくお願いいたします。
m(__)m

 - このサイトについて