バックアップとメンテナンス、そしてクリーンインストール

   

先日、retroさんから、「クリーンインストールする目安って何ですか」というご質問を掲示板へいただいたので、この際バックアップやクリーンインストールの事などを記事にしました。
※クリーンインストール:古いシステムを捨てて、新しく入れ直すこと、「リカバリー」とも言う。


☆クリーンインストールの基準?
今回私のPowerBookG4のシステムを入れ替えた理由は3つ。
1,システムディスクの容量が少なくなってきた。(フリーソフト入れすぎ!)
※快適に使うには、システムの容量×2のHDD(ボリューム)容量が必要だそうです。
2,Tigerにバージョンアップした際に、別パーテンションを切って保存していたPantherの環境をもうそろそろ捨てようかと思っていたところだった。
3,システムの動作がなんとなく不安定になってきた。
3の症状としては、ソフトが落ちやすくなる、頻繁にリカバリーファイルが起動時ゴミ箱に生成される、Safariが重い(キャッシュ等を捨てても回復せず)等々、メンテナンスソフトを使用しても異常なし。
【追記】
具体的には、iPodへ転送した曲が途中で終わっていたりしました。
iPodを出荷時の状態に戻しても同じだったのでiTunesの不具合と思われた。
【追記おわり】
そんなわけで、パーテーションを切り直すついでにクリーンインストールしました。
メンテナンスソフトを使っても、不具合が完全に治らない場合があります。
もうその時は、潔く諦めてクリーンインストールした方がスッキリしますよ。
Macを使う頻度にもよるでしょうが、私の場合クリーンインストールは半年に1回くらいやっていると思います。
メンテナンスソフトでの診断は、週に1回くらいですね。
☆バックアップ
クリーンインストールの前には、バックアップを忘れずに取ることが大切。
できれば、林囓の常連コメンテーターの「あろさん」のように自分が使う必要最低限のソフトを入れた状態で、バックアップを取ってディスクイメージ化おけば、安心。
クリーンインストールした場合も、ATOKなどの基本ソフトを入れ直したり、メンテナンスソフトを入れ直す手間も短縮できて便利です。
なにより、ソフトウエアアップデートを最初からやり直す必要がないのがありがたい。
バックアップは、林囓の過去の記事にもあるように、ディスクイメージ化して保存すればいいのですが、フリーソフトのバックアップソフトもあるので使ってみてはいかがでしょう。
林囓お勧めは、外付けHDDなどを作っているLACIEがフリーソフトとして配布しているバックアップソフト、SilverKeeperです。

Silverkeeper.jpg
このソフト、差分バックアップ(前回バックアップしたファイルはコピーしない)や、スケジュールを設定しておけば定期的にバックアップを取る機能が付いていてgood。
またフォルダ毎のバックアップも取れます。
ディスクユーティリティを使用したバックアップ方法だと起動ディスクのディスクイメージは作れないのですが、このソフトは、起動しているディスクのバックアップも取れるのが一番便利。
また簡単な説明が日本語のダイアログで出てくるのも初心者の方にも分かりやすくてお勧めです。
【追記】
クリーンなボリュームにバックアップすることで起動ボリュームも作れます。
【追記おわり】
☆メンテナンス
最近増えてきた主なMac用のメンテナンスソフトを3つご紹介しておきます。

/ アクト・ツー(2005/09/16)
Amazonランキング:4,606位
Amazonおすすめ度:


↑私も使っているソフト
HDDの診断以外に、メモリやCPU等の診断もしてくれます。
eDriveを作成すれば、起動ディスクの自己診断・修復もできます。
発売元アクトツーのページ

/ フロントライン(2005/08/05)
Amazonランキング:4,885位
Amazonおすすめ度:


↑HDDの診断・修復に特化したソフト
ディスクのバックアップやパーテーションの切り直しもできます。
発売元フロントラインのページ

/ ネットジャパン(2005/08/04)
Amazonランキング:202位
Amazonおすすめ度:

快適なMacライフのために
Macのお掃除に


↑デフラグとBツリー(ファイルとファイルの関係)の再構築だけならこれで十分
iPodの最適化もサポート、この中では一番安い。
発売元ネットジャパンのページ
定期的なメンテナンスとバックアップで快適なMacLifeを。
※なお不具合の状況によっては、ハードウエア(メモリ、マザーボード、周辺機器)が原因であることがあります。
アップルのサポートページ
みなさんのメンテナンス方法等もトラックバックやコメントで教えていただけると嬉しいです。

 - Mac・iPhone・iPad入門