パスワード、忘れたときはあわてずに

   

このWebの世界は、パスワードだらけ。
多くのサイトは、Cookie(クッキーと読む、お菓子のクッキーとはまったく関係ない)を使って再ログインの時に便利なようになっていますが、Macにはキーチェーンアクセスという機能があります。
管理しているのは、同じ名前のアプリケーション。

キーチェーンアクセス.app
場所は、「アプリケーション」→「ユーティリティ」
インターネット上でパスワード等を要求するサイトへ行って、初めてログインするときや、パスワードを変更したときに、こういうウィンドウが出てくるので、種類を選んでクリックするだけで、このソフトに登録されます。

キーチェーンアクセス選択画面
Web上での入力フォームのパスワードだけじゃなくて、iChat等のログインを必要とするソフトのパスワード、LAN内のMac等のコンピュータへ接続する際のパスワードも管理しています。
普段意識せずに使っているかもしれませんが、「あれ?あのサイトのパスワードって何だっけ」という時の為にパスワードを確認する方法を覚えておくと便利ですよ。


そのパスワードの確認方法は、まずキーチェーンアクセスを起動。

キーチェーンアクセス
お目当てのサイトをダブルクリックすると設定ウインドウが現れます。

パスワードを表示する
左下の「パスワードを表示」をクリックするとキーチェーンアクセスのパスワードを要求されるので入力するとパスワードが表示されます。
(変更していなければログインパスワードでOK、「編集」で変更可能)

キーチェーンパスワード


なんでこのネタを思いついたかと言うと、もう少しでこのblog 林囓を更新できなくなるところだったのです。
気まぐれで、家主のSeesaaへのログインパスワードを変えてみるか、と思ったのがいけなかった。
Seesaaでは、パスワード等の登録情報を変更するには、設定終了後に登録してあるメールアドレスへ確認メールが送信され、そのメールに記載されたURLをクリックして確認が必要で、それまでは、登録変更が有効にならない。

メール本文に記載のある変更完了用URLをクリックして設定画面を開き、設定の変更を完了してください。変更完了用URLをクリックするまで、設定の変更は行われません。ブログヘルプ・アカウントの変更と解除の方法は?から引用

しかし・・・
この確認メールがいつになっても届かない。
もう変更されたのかな~っと思って、新しいパスワードを入れてログインしようとするも失敗。
やっぱりまだ変更されていないのね。と思って元のパスワードだと思っていたパスワードを入れるもこれまた失敗。(T.T)

ログイン画面
ブログへのログインパスワードは、キーチェーンアクセスに登録して楽をしていたので記憶が定かでない。
しかたがないので、パスワードの再発行を試みた。
これも登録メールアドレスへ設定メールを送るって書いてあるので、一晩待ったけどやっぱり届かない・・・
ちょっと青くなっていた時に、キーチェーンアクセス.appのことを思い出して事なきを得ました。(^◇^;)
「パスワード、忘れたときはキーチェーンアクセス.app」
え? ということは、blogのパスワードを変更できないということ?
それは、それでちょっと困りもの・・・

 - Mac・iPhone・iPad入門