プロジェクト.M -巨大アップデータを落とせ!-

   

かぜのなかのすばる~♪・・・すなのなかのぎんが~♪
この記事は、中島みゆき「地上の星」をBGMにしながら読むと盛り上がります。
田口トモロヲさんのナレーション風にお読みください


-----------------------------------------------------------
イントロ
相手は巨大企業Apple
課せられた使命は、MacOS 9.1のアップデータのダウンロード
1つのファイルが、約6MBづつに15分割された合計90MB以上のファイル
しかし、インターネット回線は、ISDN........64Kbps
世界中からアクセスされる重いサーバー
度重なるタイムアウトによる回線切断
徹夜のダウンロード
1つのファイルが落ちるたびに沸き上がる歓声
しかし、どうしても落とせないファイルが3つ残った
Mac OS 9.1は使えないのか・・・
絶望感が漂った。。。
-----------------------------------------------------------
アナウンサー(以下ア)
今日は、Mac OS 9.1アップデータのダウンロードに挑まれたMetalさんにご登場願いました。
Metalさん、当時としては、92MBのファイルというのは、どうだったんですか?
Metal(以下 M)
信じられないくらい巨大でしたね。
ブロードバンド、なんて言葉がない時代でした。
ダイアルアップから、ようやく一般家庭にもISDNが普及して常時接続時代になったころでしたから。
ア:作業は大変だったでしょう。
M:はい、毎晩夜中にMacの前に貼り付いてダウンロードするんですが、すぐに接続待ちになって回線が切断される、もう一度ダウンロードのクリックをする・・・の繰り返しでした。
いつの間にか寝てしまって、1個もファイルを落とせない日が続きました。
ア:それは大変な作業でしたね。今日はそのアップデータをお持ちしました。
Mac OS 9.1 アップデート
ア:どうですかご覧になって
M:今見ると大したことない、ちょっと大きいくらいのファイルですが・・・(涙目)
ア:そして、どうしてもダウンロードできないファイルがあったんですね。
M:そうです、あと3つだけがどう~しても落とせませんでした。
ア:それでは、続きをご覧ください。
-----------------------------------------------------------
メンバーの1人が叫んだ「あそこへ行けば!」
話を聞いて、みんなの目に生気が蘇(よみがえ)った
1人が走った
場所は、最近できたばかりのグッ○ウイル、Macの展示品が置いてあった
ケーブルテレビの高速回線で繋がれていた
ダウンロード開始、「速い!通常の3倍の速さだ!」オペレーターが歓喜した
店員の目を気にしながら数分でダウンロードは終了した
そのころには、1つのユーティリティソフトが開かれていた
StuffIt Expanderに付属していたDrop Stuff(圧縮ソフト)だった
.Macの共有ファイルにアクセスする
アップロードは成功した
まさに阿吽(あうん)の呼吸だった・・・
みんな..喜んだ...
-----------------------------------------------------------
ヘッドライト・テールライト~♪ たびはまだおわらない~♪
ヘッドライト・テールライト~♪ たびはまだ終わらない~♪
プロジェクトX~挑戦者たち~


.Macで、スマートインターネット
.Mac(ファミリーパック)

 - Appleを語る