メンテナンスソフト等のIntelMac対応状況

   

Intel搭載Macでも使うことのできるUniversal Binaryソフト以外は、Rosettaというエミュレーション環境で動かします。
しかし、Rosettaでは、システムに直接関係するソフトは動かないということなので、主な「メンテナンスソフト」と「インプットメソッド(日本語入力ソフト)」のIntelMac対応状況(1月21日現在)を調べてみました。


☆メンテナンスソフト
TechToolPro4Drive10act2):開発中(Intel プロセッサ搭載 Macintosh 対応状況のページ
ドライブジーニアス フロントライン):発表無し
iDefragNet Japan ):発表無し
OnyX(フリーソフト):OnyX1.6.7へUPdate 対応済み!
☆インプットメソッド
ATOKジャストシステム):IntelMacについての発表無し
EGBRIDGEエルゴソフト):Universal パブリックβ版を無償ダウンロード中


フリーソフトのOnyXは、さすがと言おうか対応が早いですね。
インプットメソッドについては、「ことえり」を使っても問題はないでしょうが、EGBRIDGEという選択肢があるのは嬉しいことです。
では、良きMacLifeを!

 - Apple News