今日の影画(えいが)-ブラック・レイン-

   

このシリーズが思ったより反響があるので続けます。
コメントが1つも無かったらやめようと思ってたんですけどね。
お世辞でも言って貰えると木に登って吠えます。
世の中そんなもんですか? そんなもんです。


ブラック・レイン

未だにあの松田優作の眼が忘れられない。
映画館であの眼を見たとき、正直言ってションベンちびりそうになった。
レオン ゲイリー・オールドマンの演技も狂気を見事に演じていたが、この松田優作の演技の前には霞んで見える。
実際この映画を撮るとき彼の病状は相当進行していたと思われる。
(この映画が公開されたのと同じ年、1989年11月6日没)
この映画の見所は、外国映画(米国)でありながらそのほとんどを日本それも大阪で撮られたことだろう。
外国人の目線で見た日本がよく分かる。
ブラック・レインとは何か?
ここでも暗い戦争の影が根底に・・・

 - 映画大好き^_^