余った?iPhone4の使い方 -GIZMON iCA-

      2016/04/26

Leica M2 w/ 35mm. Summicron Type I
Leica M2 w/ 35mm. Summicron Type I Photo by Mikel Parial


もうヨダレが出そうです(笑)
私は、Leicaファンでは無いのですが、それでも憧れます。
私も実は持ってるんです。
LeicaじゃなくてiCAですが。(^_^;
先日のAUGM名古屋2012でもベンダーセッションでプレゼンとブースを出していただいたGIZMONさんのiCA購入したのでした。


2012_215138.jpg

GIZMONの清家さんが、東京のプレゼンの時、iCAは、iPhone4 or 4S を組み込むことよって完成するカメラですって仰ってました。
iPhoneはオプション扱い(笑)
それほどよくできていて、コンバージョンレンズもあります。
2012_215152.jpg

33個の部品からできているらしいのですが、ほとんど組み立てられているので、装着するまでに時間はかかりません。
※組み立て方法は、丁寧なチュートリアルビデオがあるのでそちらを参照してくださいませ。

完成!
2012_215443.jpg

2種類のタイプのレンズが付いてます。
きっとLeicaファンには違いが解るのでしょう。
2012_215236.jpg

付属の部品を装着すると、三脚を付けることもできます。
2012_215248.jpg

裏はしっかりiPhone。
何だか不思議な感じです。
革ケースは別売りなのですが、その内側にもタグが...
さすが、オシャレです。
2012_215326.jpg

GIZMONさんは、元々トイカメラの会社。
iPhoneケースを作ろうとしたのでは無く、iPhoneをカメラにしようとする発想から生まれた素敵な製品だと思います。
* * * * * * *

iPhone5が発売されて、今までのiPhone4や4Sをどうしようか悩んでいらっしゃるそこの貴方!
この際、iCAを装着してInstagramFacebookなどの専用カメラにしてはいかがでしょうか?
なお、現在は、iPhone5用のiCAも開発中で、部品点数は50個になる予定とか。
そんなにたくさんの部品から作られたiPhoneケースは間違いなくギネス入り!?
失礼しました。
ケースではなく、iPhoneがオプション扱いでしたw
あ!
名古屋の時レリーズ買い忘れた。_l ̄l○


 - Appleを語る