倖田來未さんのことでも語りましょうか

   

お正月ということもあって、軽めに。
最近このblogで私が「くうちゃん」「くうちゃん」と叫んでいますが、「倖田來未」という歌手を知ったのは数年前のことでした。
NHKのJリーグ中継のエンディングで彼女の「奇跡」という曲が流れていたのを聴いて名前を覚えました。
しかし、その当時はまだTVに露出するわけでもなく、顔さえもわかりませんでした。
2度目に出会ったのが映画「キューティーハニー」でのこと。
キューティーハニー

彼女が劇中に登場して「The Theme of Sister Jill」を歌うのですが、歌唱力があって良い歌手だな~っと改めて感心したのでした。


8月にITMS-Jが始まって、登録されている楽曲を見ていると、彼女の曲「Butterfly」が登録されていたので、即購入してみました。
聴いてみた感想は、以前の「奇跡」や「The Theme of Sister Jill」と違ってPopな感じ、キューティハニーの主題歌の雰囲気をそのまま引き継いでいるようです。
私の中では、「キューティハニー」の主題歌を歌ったころから何だか一皮むけたような感じがしました。
彼女の公式HPを覗いてみたところ、こんな言葉がありました。
まだ売れない時代に7曲目のシングル「real Emotion/1000の言葉」が、ゲーム『FINAL FANTASY X-2』のテーマソングとなってオリコン3位に。

このタイミングでダイエットに挑戦したんです。8 kg痩せました。自己管理が出来ないアーティストを売り出すために周りのスタッフだって頑張ってくれないだろうし。誠意を目に見える形であらわすことができるのは一体何だろう?って考えた 時に、それが私にとってはダイエットだったんです

これが、17歳でデビューしてから3年後、20歳の時の彼女の考え方です。
歌手として成功するんだという彼女の意志の強さと、スタッフに対する気配りが感じられて好感が持てた言葉でした。


「エロカッコイイ」という形容詞を付けられているようですが、TVで話しているのを聴いてもガラガラしていて嫌らしい女っぽさを感じないし、彼女の歌唱力があってのあのパフォーマンスだし、その辺が同世代の女性にも人気がある理由なのでしょうか・・・
まだ23歳という若さでこれからが楽しみな歌手です。
ベストCDは、買ったのですが。
BEST~first things~(DVD付) [2CD+DVD]

DVDも買うかな~
secret ~FIRST CLASS LIMITED LIVE~

ITMS-Jで、まだ買ってない、
Hot Stuff Featuring KM-Markit - EP
Hot Staff
を買っちゃいました。
今年もITMS貧乏な予感・・・(T.T)

Kumi Koda
くうちゃん

KODA KUMI OFFICIAL WEB SITE
【追記】
大事なことを書き忘れました。
倖田來未さん レコード大賞受賞おめでとう!
レコード大賞受賞曲

Butterfly
Butterfly

 - iPod・iTMSの話