僕がMacBookAirをポチッた理由

   

blogを書いていると時々(いつも?)煮詰まることがあるんですよ。
上手いこと文章が出て来ない。
そんな時は、気分を変えるといいんですって、茂木さんも言ってました。多分。
なので最近は、iPadをお風呂に持ち込んで半身浴しながら書いていたりもします。
しかし、しょっちゅうお風呂でblogを書くワケにも行かないでしょ。
それに、iPadじゃぁ文章は何とかかけても、画像やURLをコピペしたり、タグを書いたりするのが結構不便。
やっぱりこういう時はMacじゃないとやりにくいな〜
なんて思ってたんですよ。
それでね。
先日も、自宅にいる時に自室でblogを書いている途中に気分を変えて、長女(中3)とりゅう太(柴犬:2歳)がいるリビングへ降りていったんです。


娘は、受験生なので一生懸命勉強していたんですが、いつの間にかいなくなっちゃった。
自分の部屋へ戻って勉強してたんですね。置いてきぼり。
私もそろそろ自室へ戻ろうとしたんですが、りゅう太1人いや1匹を残して引き上げる訳にいきません。
最近は、そここそ分別が付いてきてそう悪さはしなくなったんですが、時々机の上にある新聞なんかをビリビリ破って遊んだり、畳を前足でホジホジしたり...
そんなとこ掘ったって小判はでないっちゅうの。
だけど、せっかくくつろいでいるのに檻の中へ入れるのも可哀相なので、諦めてリビングでblogを書くことにしたんです。
あ、言い忘れましたけど、私の常用しているMacは、MacBookPro13inch(Mid2009)
Core2Duo 2.26GHz メモリ4GB HDD250GB
ずっと椅子に座っていたからお尻が痛くなってきたので、よくCMにあるようにソファに横になって膝の上に乗っけてカッコ良く書こうとしたんですよ。
でも、熱いんです。底が。火傷しそうな勢い。
バッテリーも、2〜3時間使うと半分以上減ってました。
私の場合1つの記事を仕上げるのに、結構時間がかかるんですよね。
あれやこれや考えている時間が長いのと、画像の加工なので手間取ったりと、4〜5時間かかることもざら。
で、その時は仕方が無いので電源ケーブルを持ってきて、充電しながらまたblogを書き始めたのですが、やっぱりこういう煩わしさ無い方がblog書くには良いに決まってます。


MacBookAirなら、SSDでHDDのように熱くならないし、バッテリーの持ちも13inchなら7時間あって最後まで書ききることが出来るし、持ち運びも薄くて軽い。
blogを書くのに集中できるんじゃないかな〜って思ったんです。
なにより安いのが良い〜♪
それこそ別腹(笑)
いくら立派なMacを持っていても、無理矢理買わせてしまう恐ろしさ。
※"MacBook Airは別腹"は、私がTwitterなどでお世話になっている野間美由紀先生の名言です。
それでとうとう、先日の土曜日に(13日)ポチりました。
13inchのMacBook Air。
AppleStoreでは、お届けが「3営業日」と書いてあったので、「週明けの水曜日には届くかな?」っと楽しみにしていたのですが、注文確定のメールを見てビックリ。
え〜!

注文確定メール
Appleもお盆休みか・・・_l ̄l○
外資系が...(@_@;)
そっか、お墓が米国にあるのね。

 - Appleを語る