居酒屋林囓 -そんなに欲しいかiPad- 中編

   


のれん
おにいちゃん、なんでiPadがこんなに人気なんかは、いろんな人がいろんな事を言うてるけど、おじさんはこう考えてるんや。
簡単に言うと、ゲーム機の使いやすさとPersonal Computerの性能を兼ね備えた物やと思う。
iPadには、Personal Computerのような階層とゆう概念が無い。例えばデータを取り込む時、Personal Computerユーザは例えばUSBメモリからドラッグアンドドロップで取込みたいと思う。しかし、iPadにはできん。非常に不便や。。。
しかし、Personal Computerを全く分からん人にとっては逆に理解しやすいんや。
Personal Computerが三次元やとすると、iPadは二次元の世界。
全てソフトができる事しかできん。
やけど限定されることで操作が簡単になり使い易くなった。


Personal Computerは、機能が多いし自由度が高くて、いろんなソフトを連携させることによって無限の可能性も出てくる代わりに、慣れてない人にとっては、機能が多すぎて何をやって良いかわからん。
という状態に陥ってしまう。
それやったら、いっそのこと機能を限定したハードウエア、ソフトウエアを提供することによってもっと解りやすく、誰でも使いやすいPersonal Computerを作ろうやないか!
というのが、iPadの思想なんやろうな。
わしの職場の人間で携帯電話のQRコードを読み込むソフトの存在を知らんかった奴がおった。
そもそもQコードが何かというのを知らんかったんやけどな。
何でかというと、ソフトを選ぼうにも目に見えやんから、そんな機能があるなんて思いも付かんのや。
そんなヤツに、iPadを見せたら、「俺も買おうかな~」て言うとった。(笑)
iPadではアイコンが、「これができるよ」って教えてくれるから解りやすいんやろな。
ゲーム機のゲームで遊ぼうと思ったら、基本的な操作は共通で、後はそのゲームの操作方法や使い方を覚えれば事足りるのと同じやと思う。


この「解りやすく、誰にでも使いやすいPersonal Computer」という思想は、Macの開発理念と全く同じもんやと思うぞ。
ヘルプ機能にしても、できるだけ解りにくい言葉は使わず、面倒な作業や設定は機械にやらせて、人間はPersonal Computerを使って創造性豊な、クリエイティブな作業に没頭できる。
Macは、そういうPersonal Computerなんや。
Personal Computerは、教えられたことしかできん。
人間だけなんや、無から有を作り出す「創造」ということができるのは・・・
人間がPersonal Computerに合わせるのではなく、Personal Computerが人間に合わせる。
それが、当たり前のことなんや。
お姉さん、よく「サーバー」という言葉を聞きませんか?
あれは、英語の「servant」、「召使い」という言葉から来てるんです。
そう、Personal Computerは人間の召使いなんですよ。
主人は人間なんです。
Appleは、iPadでより人間にとって使い勝手の良いPersonal Computerを提案しとるんやないかな。
それも、とびっきりオシャレで美しいグラフィックを持ったハードウエアに入れてな。


え?お姉さん?明太子が食べたくなってきた?
どうぞどうぞ。
あ、そうだ、明太子と言えば、こんなソフトもありまっせ。
なちこ時計HD
icon
えぇ!「うりうり」って、楽しそうに、、、
おにいちゃん、お姉さんってS?
う~ん、おじさんも、こんな美女に「うりうり」して欲しいな~
あの~
女王様ってお呼びして良いですか・・・?


なんだか、怪しい世界に入り込みそうですが。。。(^_^;)

つづく

Amazon.co.jpAppleMac

 - 居酒屋 林囓