帰ってきたMiro

   

以前紹介したことがあるVideo検索ソフトMiroが帰ってきました。

Miro.app
version3.5
参考記事:Macの動画事情その1 -Miroを使ってミロ!-
正確には、私の環境では何故か使えなくなって淋しい思いをしていたのですが、今回のバージョンアップで復活です。


新しいバージョンでは、検索結果を「Video Feed」として残すことができます。
そして、自動でダウンロードしてくれます。

as feed
videofeed
それともう一つ便利なのは、「Convert」機能で、いろいろなファイル形式に変換してくれます。

convert
動画形式はもちろん、音声だけのMP3にも変換してくれますので、ビデオとしてではなく楽曲として保存したい場合にも便利です。
ちなみにこの機能、ファイル変換ソフトMiroVideoConverterとして配布されています。
YouTubeの検索は、なんだか知らない間に迷子になることがあるので、同じ検索をするにしてもこちらの方が便利です。
検索したビデオを連続再生してくれるし、とにかくオススメですよ。
オープンソースの寄付ウエアで、Windows版もあるようです。
しかし、うちの娘(小六)Hip-hop習っているのですが、早く彼女たちみたいに踊れるようにならんかな〜

 - Macアプリ