新PowerBookG4 Review1

   

~PowerBookG4の触感~
PowerBookを初めて触った印象。
「あ、冷たい」
そう、メタルな奴なので、寒いところにいるとヒンヤリ。
「意外としっとりしている」たれぱんだとは、だいぶ違う。(最近の人知ってるかな~(^^ゞ)


そんな堅そうな印象とは裏腹に、キータッチは滑らか、まるで高級万年筆のようです。
iBookを使っていたときは、速く指を動かすと若干キーが引っかかるような感触があったのだが、
そんな引っかかりもなく、深すぎず浅すぎず、絶妙なキータッチ。
もちろん、安いノート型PCのように強くキーを叩くと下のキーボードごと沈むような嫌な感触も無い。
新機能の1つ、

2本の指を使ってトラックパッドを垂直または水平方向になぞればスクロールが有効になり、現在のウインドウの内容を上下左右に(斜めに動かせばその方向に)見渡すことができます。by アップルコンピューター

という機能だが、指を2本重ねて動かすよりも、若干2本の指を離し気味にして動かすと滑らか。
(これも、新しい触感)
新PowerBookの触感を一言で表すと、
う~ん、かいっかん(快感)!(こ、これはとてつもなく古かったですね)((((((^_^;)

 - PowerBookG4