映画 ブレイブ ストーリーに注目!

   

昨日、嫁さん達の買い物のお付き合いで、ジャス○をぶらぶら。
テレビの試聴コーナーで大画面の液晶テレビを見ながらヨダレを垂らしていたところ、映画のデモ画面が流れていました。
7月8日公開予定のアニメ「ブレイブ ストーリー」です。

ブレイブ・ストーリー


原作が私の大好きな作家「宮部みゆき」、監督は、機動戦士Zガンダムなどの制作にも関わっているベテランアニメーターの「千明孝一」、制作は「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」、「ローレライ」「交渉人真下正義」「電車男」などでお馴染みのフジテレビジョン、配給がワーナーブラザーズ・エンターテインメント、主役ワタルの声優は、松たか子、そのほか常盤貴子、樹木希林、伊東四朗などなど、豪華声優陣とくれば何だかワクワクしてきます。


宮部みゆきは、とにかくいろんなジャンルの小説を書きます。
映画化されているクロスファイアのようなSFがあるかと思うと「理由」、「火車」、これも映画化になった「模倣犯」といったミステリー物、「霊験お初捕物控」などの時代物。
そして、今度は剣と魔法の世界のファンタジー。


さっそくアップルのサイトのMovie Trailerを見てみたところ、ありましたよ。
HD、iPod用の映像が試聴・ダウンロードできます。
ブレイブ ストーリーのMovieTrailer
そして、iTunesには、ブレイブ レポートと題したPod Castも登場していました。
やっぱり、このアニメの作成には、Macが使われているようです。
アップル-Pro-映画「ブレイブ・ストーリー」
アップルが全面協力という感じですね~。


Movie TrailerやiTunesが対応した事によるPod Castingの普及で、以前と比べると映画の楽しみ方が倍増しているような気がします。
昔は、「原作→映画館(パンフレット含む)」ぐらいの楽しみ方しかなかったのですが、今や映画の宣伝のためにPod Castを使うことは定番になっていますし、アップルサイトのMovie Trailerで高画質の映像を観ることができる。
1つの映画に対していろんな角度から情報を得ることができますよね。
公式サイトへ行けばBBSやblogを公開しているところもある。
一時低迷していた映画界が、Appleがいろんな形で情報を発信することによって元気になってきたような気がします。
フジテレビジョンは、アニメ作成初挑戦とのこと。
もはや、英語となったJapanimationが、宮崎アニメだけじゃ無いところを見せて欲しいものです。
(もちろん宮崎アニメも大好きですが)
これは、ジョブズさんのディズニー(ピクサー)も、うかうかしれいられませんよ。


あ、肝心のストーリーは

おだやかな生活を送っていた男の子に、突然、両親の離婚話がふりかかる。家を出た父を連れ戻し、再び平和な家族に戻りたいと強く願う少年が向かった先は、運命を変えることのできる女神の住む世界「幻界(ヴィジョン)」だった。
Amazon.co.jpレビュー

というものだそうです。
主人公のお父さんが女を作って主人公の男の子とお母さんを置いて家出しちゃうんだとか・・・
そんな現実社会とファンタジーの世界を宮部みゆきがどう書き、映像化されているのか楽しみです。


原作:ブレイブ・ストーリー(上) ブレイブ・ストーリー(下)
作者:宮部みゆきの本
公式サイト:ブレイブ ストーリー
MovieTrailer:ブレイブ ストーリー
Pod Cast:ブレイブ レポート

 - iPod・iTMSの話