林囓を振り返る(7周年記念特番) -禁煙入ります-

   

今日、第10回伊勢志摩Appleユーザー会が終わった後にみーけさんと会話していたところ、彼も10か月ほどタバコを止めていたそうですが、また最近復活してしまったとのこと。
私も6年ほど前までは喫煙者でした。
禁煙に当たって、こういう記事を書き、みなさんからいっぱいコメントをいただきました。
それと同時に、禁煙できないことに悩んでいる(当時は私も悩んでいました)方が多いのだなと気付きました。


この林囓は個人Blogですから、過去を遡れば結構ぐちゃぐちゃの悩みや思い入れが出てきます。(^^ゞ
今回は、掲載するのを迷ったのですが、こういう記事も林囓の一面ですので7周年ということで再掲です。
私はこういう理由で禁煙を決意しました。
・記事:禁煙は入ります
それから、次が解決編。
一年後に書いています。
禁煙した直後に書かなかったのは、直後には自分でも何時復活するか解らないという不安を抱えていたので、公言することができなかったのです。
ニコチンは、24時間すると身体から抜けてしまうと言われていますが(たしか)、残るのは精神依存と長年の喫煙していたという習慣です。
この2つを断ち切らない限り、例え薬や医師の指導の下、禁煙できたとしても何かの切っ掛けで復活してしまう可能性が大きいと思います。
下の記事は、喫煙することに対して結構過激な表現をしているので、本気で禁煙しようと思っている方しか読まないでください。
少しでもタバコを吸うと何かしら良いことがあると信じている方は、腹が立つだけなので。
でもね、非喫煙者はこう感じているいるのは現実です。
・記事:あれ(禁煙)から1年
真剣に喫煙したい方、止めたいけど止められない方々へ捧げます。

 - このサイトについて