林囓を振り返る(7周年記念特番) -筋金入りのMac狂信者-

   

先週お約束したとおり、今月はこの7年間で、私の印象に残っている過去記事をご紹介したいと思います。
それぞれの記事に私なりの思い出もあり、自分でも振り返るのは背中が痒い気もしますが、できるだけ当時の状況を思い起こしてコメントを付け加える形でリンクしようと思います。
テレビ局の番組編成期の再放送のような気がしますが、あまり気にしないように。(^^ゞ
テーマは、始めて真のMacファンに触れた瞬間


私の初めてのMac。
初代iMacを買った頃の思い出話、実話です。
当時はiPhoneはおろか、iPodの誕生の3年前。
Appleの製品と言えばMacしか無かった時代。
私もまだiMacを買ったばかりで、まだそれほどAppleの製品に思い入れが無かった頃の話です。
真のMacファンを目の当たりにして、度肝を抜かれた覚えがあります。
インターネットが普及しだしたとはいえ、当時はまだ簡単にMacの情報も得ることができず。
当時は、旬刊誌(隔週発売だったかな?)だったMac FanMac Peopleの記事をしゃぶるように読んだ記憶があります。
そんな時代背景、田舎であることから、滅多に目をすることの無いiMacというPersonal Computerがどれほどインパクトがある製品だったかよく解って戴けると思います。
また、私的には、一番面白いと思っている記事です。
筋金入りのMac狂信者

 - Macの話