林囓を振り返る(7周年記念特番) -iPad襲来-

   

いよいよ明日発売ですが、どの機種にしようか迷っていたらポチるのが遅くなってしまい、iPadの到着日が未定のMetalです。(T.T)
そんな中、今日ご紹介するのは初代iPodの日本発売時の記事。
林囓的には、お馴染みの「な!なんだこのプレッシャーは?」(カテゴリAppleのプレッシャー)シリーズ第2弾です。
その前の記事が2007年iTunesStoreが始まった時だったので、3年ぶりの復活だったのですね。
もっと書いていると思ったのですが...


このiPadという製品は、記事の中でもあるように発売当初は、全く新しいカテゴリのガジェットでした。
長いことAppleの追っかけをやっていますが、Appleの製品(OS等を含め)って代替わりする毎に成長するというか、ある一定の方向性を持って育っていく気がします。
けして、奇をてらって妙な仕掛けをしたりしない、しっかりとした考え方に基づいた成長の仕方が大人気の秘密の1つなのでしょう。
自分の子供のように、初めはヨチヨチあるきだった製品がいつの間にか、とっても立派になってしまうような。
だから、新しいOSが出る度に、また新しいiPhoneが出る度に、熱狂的なお祭り騒ぎになるのではないでしょうか?
そんな上手にシリーズ化された製品の中でも、iPadは一昨年出たばかりの生まれたてのホヤホヤ。
まだまだ成長を見守るのが楽しみな製品です。
そんな、iPadの日本発売当時の記事です。
iPad襲来
みなさん列ばれるのでしょうか?
Siriに「明日は寒いの?」と尋ねたところ、あまり寒くないと言っていましたが...

Siriの天気予報

今夜の名古屋は、-2度まで下がります。{{ (>_<) }} 列ばれる方は、身体に気をつけて。 栄のAppleStore前にお地蔵さんがいっぱい列びませんように。

 - iPadの話