水没

   

いつもは、革のケースに入れて腰に下げているのだが、その時に限って上着の右ポケットに入れていた。
自宅で外出前に用(小)を足し、ズボンをずり上げた際、右手が右ポケットを押し上げる格好になり、便器の中に黒いモノがボトンと落ちた。
財布が落ちたと思い、心の中で「あ~あ」と思った次の瞬間。
ぎゃー
心の中で、、、いや実際声を出していたかもしれない。


便器の中に落ちた黒い物体は、iPhone
すぐさま拾い上げ、シリコンジャケットを脱がせて、タオルで拭く。
画面を見ると「キャリアが見つからないので、機内モードにする?」というような警告が。
(パニック状態だったので、正確には覚えていません)
ソフトは問題なく起動するが、明らかに挙動がおかしい。
祈るような気持ちで、再起動。
それでも依然として、警告が出る。
おまけに、iPodを起動しても音声が出ない。
試しに2階の自室から自宅の固定電話へダイアルしてみる。
固定電話の呼び出し音が正常に鳴っている。
しかし、嫁さんが電話に出るとiPhoneからではなく階下から「聞こえな~い」と声が。
(?_?) スピーカーとマイクが死。。。
ソフト的な故障か?それともスピーカーへ水が入って回路がやられたか?
ひえ~!
こういう時は、え~っと え~っと。
そうそう復元 復元。
PowerBookに繋いで、iTunesで復元作業に入る。

復元
そうだ!乾かさなくては!
ヘアドライヤーの温風をiPhoneのスピーカー部分や、穴が開いている部分へ当てる。
こうしている間にも私の心にはいろんな言葉が浮かんでは消えていった。


加入時にケチってAppleCareには入ってない
あ、水没は保証対象外
このまま故障したら、有償修理
いったい いくらかかるんだ???
治らなかったら、最悪借金だけ残る!!!

祈るような気持ちで、復元作業とドライヤーの温風をかけ続けた。
アクティベートが終了して、バックアップからソフトを再インストールしている。
iPodの楽曲を再インストールを始めたが、早く正常に戻ったか確認したくて焦る。
800曲もインストールするまで待っていられない。
楽曲の復元途中で中止。
今度は、中止するのにレインボーマークがクルクル。
終わらない・・・
え~い iTunes強制終了。
恐る恐る、電話の通話テストをすると、今度は正常に繋がった。
\(^O^)/
iPodを起動すると音が出る、スピーカーが治った!
他の機能が壊れていないかチェック。
カメラを起動すると、画面が曇っている。

レンズを見ると、やっぱり細かい水滴が・・・
あわてて、ドライヤーの温風を当てる。
曇りも取れて、正常に写るようになり、その他不具合無し。


今回は、久しぶりにパニックというのを経験しました。(^_^;
便器の中へ落ちたので、拾い上げてから洗面所で洗おうとしちゃったり・・・
(すんでの所で思いとどまった)
昔、携帯電話を水没させた時に、直後には正常に動いていても、次の日からだんだん壊れていった経験があったので、ドキドキの24時間でした。
今も正常に動いているので大丈夫なようです。
今回は運良く復活しましたが、事故というのは、思いがけぬ時に起こるもの。
iPhoneの水没だけではなくて、交通事故などにも気をつけたいものですね。
天災は忘れた頃にやってくる
注意一秒けが一生
iPhone水没、借金2年
PS:「iPhone 水没」で検索したところ結構な数が引っかかりました。普通の携帯と違って、いろいろな所でなにかと活躍の場が多いiPhone、みなさんもご注意を。

 - iPhoneの話