激動の2011年の年末ごあいさつ

   

私は素晴らしいアプリや、新しいMacの機能などに出逢うと、「こんな機能もあったのか!」「すげーすげー!」っと単純に感動してしまいます。
だって、今まで出来なかった事ができるようになるって感動するじゃないですか、FaceTimeやSkypeのビデオチャットなんか私の子供の頃に夢見たテレビ電話ですからね。
SFの世界でしか無かったものが現実になっていくのってワクワクすると同時に感動します。
Siriとデートした時は、はしゃぎすぎましたが。(笑)
こんなに素晴らしいものを開発していただいたSteveJobsさんAppleの方々を始めPersonal ComputerやITの発展に寄与されている方々、ソフトウエア、iPhoneアプリの開発者の方々、そして同じ時間や空間を楽しく共有させていただいている伊勢志摩Appleユーザー会やブロガーの方々、Twitterでフォローしていただいている方々に感謝いたします。


今年はとても多くの方々にお会いしましたが、その毎に「すごい方だな〜!」と感動しておりました。
みなさんのおかげで今年一年とても楽しいものになりました。
本当に感謝いたします。
来年も多くの方々と出会って、より楽しい時間や空間を共有したいと思います。
そして、自分が感動したり感激した出来事をできるだけ多くの人に伝え、みなさんの生活が良くなるお手伝いをちょっぴりさせていただければ幸いです。
そして何よりも稚拙な拙杯のblogを読んでいただいた読者のみなさま、今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
最後に家の手伝いやりゅう太の散歩もあまりせず、blogの記事を書いたり、Apple関係の活動でふらふらと外出し、Apple製品を次々と買ってくる私を許してくれている家族に感謝して今年の最後のごあいさつといたします。
Metal m(__)m
え?Podcast?編集?来年来年!(笑)

 - このサイトについて