火狐(Firefox)と古代魚(シイラ)

   

 先週末、このブログをカスタマイズしていました。
ご覧の通り、3カラム(3行)にしました。
ブログは、一般のサイト(ホームページ)を作るのと違って、ローカルの環境(自分のPCの中)での検証(プレビュー)が難しいです。
だから、CSS(スタイルシート)をカスタマイズして、いざアップロードしてみたら、サイドバーが落ちていたりすることがあります。


 今回、このブログを改装するのに使ったのが、Firefoxの拡張機能 WebDeveloper(日本語版)です。
 この「CSSを編集」する機能を使うと、自分のサイトを表示しながら、CSSを編集し、その場ですぐにプレビューとして表示されますので、いろいろ試行錯誤しながら編集するのに便利です。
また、編集したCSSを保存できます。
customize.gif
 今回のブログのカスタマイズは、この拡張機能が無かったら、する気になれなかったのでしょう。
(カスタマイズのでき具合はおいといて(笑))
 ですから、自分のブログや、サイトをカスタマイズしたい人にお勧めです。
使わないときは「表示」のチェックを外せば隠せます。


 Firefoxは、そういう風にいろいろ拡張機能が充実していて魅力なのですが、ブラウザー本来の使い勝手の良さでいうとシイラも引けを取らないと思います。
(Tiger対応済み)
前から噂は聞いていたのですが、今回使ってみて画面の表示などは、Firefoxよりもシャープで綺麗な印象を受けました。
SafariのBookmarkをそのまま読み込んでくれるので、単なるSafariの代替えとして使うならこっちの方が使い勝手がよいでしょう。(タブ機能も付いているし)
ブラウズした画面を、PDFファイルとして書き出せる機能もユニークで便利です。
Web画面は、なかなか表示通りに印刷できませんからね。
PDFファイルとして保存できれば、PhotoShopなどで加工できますし、「プレビュー」(Macのバンドルソフト)でJPGなどにも書き出せます。
また、SafariやFirefoxと同じ検索バーがあるのですが、ここに登録されている検索エンジンが豊富で使える物が多数あります。(gooの和英、英和辞典、等々)
使ってみて気に入ったので当分Firefoxと併用することになりそうです。
林檎はいかがですか?さんで知ったのですが、このプロジェクトが、スタッフ不足で開発が破綻するかもしれないとか。。。
こういう素晴らしいフリーウェアは、いつまでも存続して欲しいものです。

 - Macアプリ