無駄なポートは閉じるべし

   

物騒な世の中ですから、セキュリティーには気をつけたいもの。
Mac OS X には、標準でファイアウォールを設定する機能がありますから、使わないポートは閉じておいた方が安全です。
ルーターを使っている方は、ルーターにファイアウォール機能がありますが、ADSLモデム等に直接Macを繋いでいる方は是非閉じておいてください。
※正確には「TCPポート」といって、インターネットへ接続する際に使われる通り道、使用するサービスによって番号が違う
ファイアウォールってなに?
という人はこちら↓を参考にしてください。
アスキーデジタル用語辞典:ファイアウォール


Mac OSXのファイアウォールの設定はとっても簡単。
「システム環境設定」→「共有」→「ファイアウォール」
ここで、ファイアウォールの開始をクリックするだけ。

ファイアウォール設定
カーソルを持っていくと、その項目が何を意味しているのか解説が表示されますからとても分かりやすいです。
通常のサイトを見たり、メールのやりとりに使う一般的なポートは、このファイアウォールを「ON」にしても使うことができますのでご安心を。
ファイアウォールを設定している時には、逆に使うサービスにチェックを入れてポートを開ける必要があります。
簡単すぎて、説明する甲斐がないのですが、こんなに簡単なんです。
Macの場合。(^^ゞ

 - Mac・iPhone・iPad入門