祝!AppleStore Sapporoオープン!なのですが・・・

   

札幌のみなさん!AppleStore Sapporoのオープンおめでとうございます!
(^^)//""""""パチパチ
AppleStore札幌
日本国内7番目のApple直営店がオープンということになりました。
よくもまぁこんな極東の島国に7店舗もオープンさせていただいて感謝感謝です。
Appleも売れない地域へ直営店は出さないでしょうから、それだけヨーロッパ諸国や他の国々よりも日本人がAppleの製品をよく買っていると言うことでしょうね。
Apple直営店があるということは、MacユーザやiPodユーザにとっての恩恵が大きいのですよ。


☆ アクセサリの品揃えが豊富
iPodのアクセサリがふんだんに揃っているので、Macユーザの方でなくても、ケースやらコネクタ類を見て回るのも楽しいです。
店員さんに「iPodを車載したいんだけど・・・」という相談をしているお客さんをよく見かけます。
そして、iPod用スピーカー類を試聴して買うこともできる。
参考記事:AppleStoreでスピーカーの聞き比べ
☆ Genius bar
何よりもGenius barの存在が大きいです。
私も「AppleStore Nagoya Sakae」のGenius barには、何度も助けられています。
解らないことやトラブルにあったときに、気軽に質問や相談ができるというのはとっても便利。
Appleは、Personal Computerのハードウエアとソフトウエアを一体化して生産している世界唯一の企業なので、こういうことができるんでしょうね。
Genius barの存在を考慮すれば、サポート体勢は他のPersonal Computer会社に比べて秀逸なのではないでしょうか?
(もちろん地域限定ではありますが)
☆ 各種イベントが楽しい
iLifeやAdobeのApple用ソフト等の使いこなし方等を無料で聴けちゃうワークショップ。
いろんなアーティストのLIVEが楽しめる。
iLifeのソフトで作成したムービーなどのコンテストも開かれるし、夏休みなんかにはキッズ向けワークショップなんかも開かれて親子揃って楽しめます。
参考記事:キッズ向けワークショップは熱かった!?
☆ 最新機種に触れることができる
新製品が発売されると、他の取扱店よりもいち早く展示されて、いつでも最新機種に触って楽しめます。
(ほとんど触るだけで買えませんが・・・(笑))
数年前までは、発表から取扱店に展示されるまでそうとう待たされたのが嘘のようです。
☆ 袋がいい
直営店では、ちょっとした買い物(例えばiTunes Music Cards)をしても、必ずAppleのマークが入ったオシャレなビニール袋へ入れてくれます。
このビニール袋は、ちょっと大きな巾着袋状の2重構造になっていて結構丈夫なんですよね。
大小2つあって、大きいのは背負えるようになっていますので、オシャレなナップサックにもなります。
☆ 立地条件が良い
Mac24:【速報】オープンに先駆けてアップルストア札幌店を体験!に書かれていたのですが、各店舗とも立地条件を優先して建てられているそうです。
ですから、交通の便が良くデートの待ち合わせなんかにも最適です。
彼や彼女が遅れてきても、イライラしながら待たなくても良い。


最後に同じくMac24:【速報】オープンに先駆けてアップルストア札幌店を体験!の中で印象に残った言葉があります。
Apple Store Sapporoを監督するストアマネージャー、市野澤勝氏の言葉。
「買ったらそれで終わりではなく、買ったところからスタートするわれわれのコミュニティーをぜひ楽しんでいただきたい。」
そうなんですよね。
Macを初めとするAppleの製品って、買ったら終わりじゃなくてMacやiPodを使いながらどんどん新しい発想や楽しみ方が生まれてくるような気がします。
そんなユーザをサポートしてくれるAppleStore直営店、もっともっと増えて欲しいです。
しか~し、こんなに楽しく便利なAppleStore直営店なのですが、人を貧乏にさせる魔力がありますので要注意です。(笑)
参考記事:禁!AppleStore
参考記事:AppleStore直営店の使い方
今から並んでいる人いるのかな~ 札幌はまだまだ寒いようなのでお身体に気をつけて。

 - Appleを語る