禁煙とiPhoneアプリ

   

世の中禁煙ブーム?ですね。
私もかつては喫煙者だったので、禁煙にチャレンジしている方々の苦しみはよくわかります。
「禁煙」をキーワードにiPhoneアプリを検索したところ、こんなにアプリがありました。

禁煙アプリ
そして、こういう記事も眼にしました。
ITmedia News:「2000箱注文 うひょー!」たばこ増税にネットも大騒ぎ禁煙ブームも
この記事に禁煙iPhoneアプリの紹介があり、この中にこういう機能があると紹介されていました。
禁煙できないことをナレーターが「激しく責め立て、耳の痛い言葉の数々が心に突き刺さる」仕様だ。
こういう風潮の中、私が心配なのが、禁煙できないことで「うつ」になる人がでるんじゃないか?ということです。
別に禁煙できなくても、人間性まで否定される必要は無いと思うのですがいかがでしょうか。


そして、かつて禁煙に苦しんだ者から言わせて貰うと、「健康に悪い」「タバコを吸わなければこんなに貯金できる」等々の言葉は、逆効果です。
言われなくても、禁煙者の方々は理解しているし、解っています。
他人や家族が迷惑なのは重々承知です。
でも止められないから苦しんでいるのです。
自分を責めるんです。
誰でも自分のダメな所を指摘されたら腹が立ちますよね。
私の場合は、こういう指摘をされると逆に「絶対止めるもんか!」って意地を張ってました。
私の職場でも、今日から禁煙をしている人がいますが、イライラして仕事が手に付かないようでした。
私も失敗したことがあるので解るのですが、力業(ちからわざ)で禁煙しようとしても、たぶん失敗します。
それほどタバコの中毒症状は強烈なんです。
ニコチン中毒は、約24時間すれば体内から消えるようなのですが、私が一番やっかいなのが「精神的依存」だと思っています。
事実、私がタバコを止めることができたのも、その精神的依存が無くなったからです。
あとから紹介する過去記事にも出てきますが、タバコは吸うことによって何か良いことがあるという「錯覚」を喫煙者にもたらすのです。
そして、吸っても良い理由を喫煙者に与えます。
願わくば、そういう喫煙者の立場に立ったiPhoneアプリの登場を願います。
もし、そのようなアプリがあるのであれば、コメントなどで教えていただければありがたいです。
真剣に禁煙を考えている方々は、私の過去記事を読んでみてください。
禁煙直後とその約1年後の記事です。
禁煙したい方の一助になれば幸いです。
平成16年3月28日:禁煙はいります
平成17年8月2日:あれ(禁煙)から1年

 - iPhone・iPadアプリ