秋が来た! Macを始めよう!

   

今日から9月。
残暑も少し弛んだみたいで、朝晩の風が少しひんやりしてきました。

9月1日
夏の暑い盛りには、私自身、暑さに耐えながら仕事をしたり、体調管理をしたりとあまり余裕がない毎日を過ごしていたような・・・。
歳をとったせいでしょうか?
今年の夏は普段の夏より3倍忙しかったこともあり、「夏だぜ!はじけるぞ!」という前向きな気力が湧かず、「俺は生き残ることができるか?!」という不安の方が大きかったような気がします。
そしてこの秋。
5日には、なにやらAppleのイベントがあるようですし、その際新型iPodが発表されるんじゃないかと噂されています。
また10月には次期OS Leopardの発売を控えているApple。
ワクワクします。(たとえ新しいMacが買えないとしても・・・(T.T))


私が一番最初に所謂(いわゆる)Personal Computerというものを買ったのは、約20年前。
NECのPC-8800が最初でした。
その頃企業でのビジネス用Personal Computerの用途は、会計担当が使う「高級な電卓」。
価格が、プリンタとかの周辺機器を入れて20万円ぐらい。
そう考えると当時とあまり値段は変わっていないのか。
一方、個人で買う人のほとんどが、私のような趣味が目的だったと思う。
ベーシックなどのコンピュータ言語を覚えてプログラムを組んでみたり、パソコン通信をやってみたり、はたまたゲームをやって遊んだり。。。
もちろんそれで仕事をしていた人もいるでしょうが、少数だったような気がする。


現在Personal Computerは、一般企業などの事務一般、情報交換やプレゼンテーション等々職場に無くてはならぬ機械になってしまった。
個人で使う場合も、インターネットの普及もあってもっともっと用途が広がっています。
先日アップルストアへ行った際に、初老のご夫婦がMacの購入を検討しているらしく、店員さんにMacのことをいろいろ訊いているのを見かけました。
なんだか嬉しかったな~
そして、大型家電販売店のパソコンコーナーでも初老の方をよく見かけるようになりました。
確実に年齢層も広がっているのを感じます。
でも、私は、不思議と従来のPersonal Computerとは違う感覚でMacを使っています。
上手く言えないんですが、MacはMacであってパソコンとは違うんですよね。
他のマックユーザのみなさんはどうでしょうか?


もしよければ、この秋、パソコンではなくて、Macを始めてみませんか?
環境が変わる春は、バタバタしていて落ち着かず、暑い夏は私のように自分を維持するので精一杯。
やっと落ち着いて物事に取り組めるようになるこの季節は、Macを始めるには最高の季節だと思うのですが・・・
Macに限らず、新しい趣味を始めるときに重要なのは情報源。
拙生のblogのようなところで情報収集するのも良いですが、なんと言っても王道は専門誌だと思います。
私がカメラを始めたときも、オーディオを始めたときも、もちろんMacを始めたときも専門雑誌を読みあさりました。
記事はその道のプロが書いているのですから間違いが無いでしょうし、情報量も豊富。
これだけ詰まって730円はお買い得でしょう!


MacFanビギナーズ」のコーナーが初心者の方にも親切です。
10月号には、このblogも載ってますし・・・(^^ゞ。
MacFan 10月号 210ページに注目!
さぁ秋だ!Macを始めよう!


貴方のご趣味は?
Macです。
Apple Storeのお得なキャンぺーン

 - Appleを語る