究極のスタイラスペン Su-Pen for 7notes

   

7notes for iPad - 7 Knowledge Corporation7notesはiPad上に書いた手書きの文字をフォントに変換してくれるiOSアプリです。


※iPhone用の7notes mini (J) for iPhone - 7 Knowledge Corporation7notes mini (J) for iPhoneもあります。
もう発売になっていたんですね。
この用に開発されたスタイラスペン。
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen


先月10月1日のAUGM名古屋懇親会の時、たまたま私の正面に7notesのベンダーセッションでいらっしゃっていた開発元株式会社MetaMojiの岩田さんがお座りになりました。
参考記事:MetalのAUGM名古屋2011メモ
AUGM名古屋の最中に私は7notesを使ってiPadにメモを取っていたのですが、安物のスタイラスペンを使っていたので、結構肩がこっちゃったんです。
その事を岩田さんにお話しして、書きやすいスタイラスペンが必要ですよねって言ったところ、岩田さんが「もう開発しているんですよ」って見せていただいたのがこのSu-Penのプロトタイプ。
スタイラスペンは、ある一定の面積が画面に接触しないと液晶側のセンサーが認識しないので、ペン先が丸く太くなっています。
そのため自然と抵抗が大きくなって、普通の鉛筆などで紙に字を書くよりも筆圧が必要なんです。
なので上等なスタイラスペンでは、少しでも筆圧を軽減するためにグリップの部分を重くしたり、太くしたりして工夫しているんですよ。
このSu-Penを岩田さんに使わせて貰ったのですが、ほとんど筆圧を加えなくても書けるんです。
それどころか岩田さんが手のひらの上にのせてペンを移動させるだけで線が描けちゃいます。
もうビックリ。


このペンにはiPodの鏡面仕上げで話題になった新潟の金属加工技術が生かされているようです。
MetaMojiは、ソフトウエアだけじゃなくて対になるハードウエアも拘って開発されたんですね。
* * * * * * *

私は、Personal Computerのソフトウエアとハードウエアって歌でいう詩と曲のような関係だと思っているんですよ。
なので常々Macって、シンガーソングライターが作った作品のような気がしているんです。
ソフトウエアに合ったハードウエアを開発する。
今回MetaMojiさんは、その事を意識したかどうか解りませんが自分たちの開発したソフトウエアをみんなに気持ちよく使って貰うためのハードウエアの開発。
とても素晴らしい取り組みだと思いました。
7knowledge:究極のスタイラスペン Su-Pen
Amazonでも取り扱っていますがもうすでに売り切れ、次回入荷未定とのこと。

名古屋のAppBank Storeだとお試しもできるようですが...
在庫あるのかな〜?
On-lineショップでは品切れのようです
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen

 - iPadの話