第12回伊勢志摩Appleユーザー会の報告-まるっと1年-

   

先日の5月27日(日曜日)無事に終了しました。
感慨深いものがありました、今回のユーザー会。
いろんな方々に支えられながら、なんとかまるっと1年、私が1人ポツンと待ちぼうける事も無く(私と2人だけというのは2回ほどありましたが。(^^ゞ)毎回開催できました。
これも、Twitter等でリツイートしていただいたり、BlogやPodcast等で応援してくださったみなさんのおかげだと思っております。
ありがとうございました。
特に、猫とMacの日々のみーけさんにはほとんど毎回のように名古屋から鳥羽の会場へ足を運んでいただき、改めて御礼申し上げます。
m(__)m
さて、今回も初めての方お二人に参加していただいて、7名での開催でした。
前回に引き続き、7名もの方々に参加していただいて嬉しい限りです。(T^T)


第1回から第12回まで、一年で延べ35名の方々に参加していただきました。
みなさん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
日程が合わずに、なかなか参加していただけない方もいらっしゃいますが、またお待ちしてますよ。
今回の話題は、なんと言っても6月に開催されるWWDCで何が発表されるかの話題で持ちきりでした。
楽しみですね。
私も発表の翌日は仕事を休んで一晩中PCの前に張り付く予定にしてます。
(寝落ちしたらごめんなさい (^^ゞ)

* * * * * * *

私の周りには、iPhoneを使っていてこの会に参加され、初めて実際にMacをご覧になり、次はMacを買いたいと言う方が何人かいらっしゃいます。
やはり都会からちょっと離れている地方都市の方々には、なかなか触れる機会の無いMac
実際に触れてみるとその良さが解るというものですね。
こういう地方都市にこそ、こういう場が必要なのかもしれません。
今回参加していただいた方で、新品のMacBookProをSSD仕様にして買われた方がいらっしゃいました。
その方は、初代iMac発表直前のPower MacG3を買われて以来のMacです。
私は、この会への参加が刺激となって買われたものと信じてます。
これでまた1つ、野望が達成できました。(笑)
さて、次回からはいよいよ2年目突入!
no12.jpg


 - Appleな仲間の話