管理人の悩み-Safari4.0-

   

おい、どうすんだよ。
また速くなっちゃったよ、Safari
俺のPowerBookG4が、MacBookProに成ったかと思うくらい速いよ。
最近YouTubeなんかで動画を再生すると、時々カクカクしてたんだよな。
だから、FireFoxと併用してたさ。
それが、どうだ。
ハイクオリティーの動画を再生させてもそこそこちゃんとみれるんだよ。
Top Site
それにTop Sitesっていうのか?最初の画面。
とっても使いやすいよ。
※ 一番最初に起動した時は、よく見るページが表示されるので、ほにゃららなサイトへよく行く人は、独りの時に設定することをお勧めします。
俺は、もともとポータルサイトっていいうのか?ブラウザを開くと最初に開くサイト。
あれは、blank表示にしてたんだ。
だって、その時によって見たいサイトが違うんだよ。
それなのに、いちいち見もしないサイトの読み込みが終わるまで待っていられっかよ。
だから、いつもブラウザを立ち上げた時は、真っ白けだったのが、今はよく行くサイトを複数一覧表示してくれるから快適さ。
それにTop Sitesの一覧表示は、サイトの変更や表示する数も編集可能。
結構毛だらけ猫灰だらけ。
そういう私は借金だらけ・・・


でも、それじゃあ駄目なんだよ>Appleさん _l ̄l○
いいかい、人間っていうのは、日々起こる小さな不満を毎日毎日、ちょっとづつ我慢しながら生きてるんだ。
やれ、上司がその時々によって言うことが違うとか、嫁さんが弁当の中に大好きなウインナーを入れ忘れたとか、なんで俺だけこんなに髪の毛が薄いんだとか・・・
みんなが、そういう小さな、小さな、小さな不満をじっと我慢することで社会が成り立っていたり、人間関係が上手く行っていたりするところもあるんだよ。
そりゃぁ、左遷が恐いとか、嫁さんに文句を言うと次の日から弁当を作ってくれなくなるとか、育毛薬が高くて買えないって言う理由もあるけどさ・・・
いや、俺の髪の毛の話はどうでもいいんだ。
言いたいのは、最初は爆速だったPersonal Computerも、1年経ち2年経ちすると段々遅くなっていくってことさ。
OSやアプリケーションソフトは現行機種の能力に合わせて開発されるからな。
処理速度が遅くなったり、描画速度が遅くなる・・・なんていう小さな不満やイライラが溜まり溜まって、人はPersonal Computerを買い換える決心がつくものなんだよ。
俺の場合もそうさ、
Jazzの楽曲や映像も増えてきたんで、そろそろHDDの大きなMacにして、もう一度iTunesにAIFF形式で取り込んで本格的にオーディオにも使いたい。
処理能力が遅いので、ビデオ編集ができない。
iPod用の動画への変換速度が遅い。
などなどの欲望や不満が溜まってきた。
そして、一番の不満だったのは、ブラウジングの遅さ。
なぜならそれは、「いつも日常的に目にする不満」だったんだよな。
ところがだ、突然その「日常的に目にしていた不満」が無くなっちゃったわけだ。
ショックだったよ。
サクサク動くSafariを眺めながら呆然としたね。
俺のマシンは、4年以上前に買ったPower MacG4だよ!
もう5年目に突入さ。
Personal Computerの世界じゃ5年前の機種なんてとうの昔にジャンクだよ。
それがサクサク動いてどうすんのさ。
秋に発売予定のSnow Leopardだって、今のLeopardより速いらしいじゃん。
もっともIntelMacじゃないと動かないらしいけど、それにしたってIntelMacが発売されたのはもう3年以上前か?
もっとOSを重くしないと、新型Macへの買い換え需要が起こらないよ~。
俺みたいに、新しいMacへ買い換えられない奴が続出じゃん。
ねぇ、頼むから買い換える理由を授けてくれよ。
やっぱり商売下手だよな~ Appleさんは。
ま、そういうとこが好きなんだけどさ。

 - 管理人の悩み