結婚すると幸せになれるのか???

   

iTMSでWeddingShuffleという特集をやっています。
 iTunes Music Store(Japan)
そういえば iPodが結婚式で活躍しているというニュースを思い出しました。
CNET Japan:もうDJもバンドも要らない--iPod、結婚式でも大活躍


そうか、6月って結婚シーズンなんですかね~。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「6月」の項にはこういうことが書かれています。

英語名であるJuneはローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られた。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれる。

まぁヨーロッパでは、この季節が気候がよいというのもあってこの季節に結婚する人達が多かったりしたのでしょうね。
日本の場合はちょうど梅雨の季節に当たって、あまり時期は良くないのですが結婚式場が宣伝文句に使って流行らせたようです。
このWedding Shuffle特集をポチッとすると、出るわ出るわ全89曲総額 13,950円。
集められている曲を眺めていると何か足りない・・・
私の青春時代?に流行った名曲 杏里の「ドルフィン・リング」。
iTMSには無いのか?っと思って検索したらしっかりありました。

杏里 - ANRI the BEST - ドルフィン・リング
杏里 - ANRI the BEST - ドルフィン・リング

懐かしさのあまりポチッと買ってしまいました。
よく考えたら持ってるんだよな~ この曲(笑)
結婚して十数年になるけど、こういう曲を聴きながら盛り上がった時代もあったんだな~っと懐かしくなりましたよ。
まぁ、これから結婚なさる方々、どうかお幸せに・・・
そういえば、いつもお世話になっている@Yumeya NEXT WEB SITE さんに思わず頷いてしまうこういう小話がありました。
独身男性のMacユーザの方達は、肝に銘じておいた方が良いと思います。

男は、本当に必要ならば、千円のものにも二千円払う
女は、二千円が千円になっていれば、必要でなくても買う
男と幸せに暮らすには、男を理解しようとしなければならない
女と幸せに暮らすには、女を理解しようとしてはいけない
女は、結婚したら夫に変わってほしいと思う。でも夫は変わらない
男は、結婚しても妻に変わらないでほしいと思う。でも妻は変わる

あぁ、呉エイジさんの「我が妻との闘争」を読むと身につまされます。_l ̄l○

 - iPod・iTMSの話