見せてもらおうかTigerの実力とやらを!---新機能---

   

話題になっているSpotlightDashBoardなどを使ってみる。


Spotlight

これはやっぱり便利。
索引作りは、あれこれいじって遊んでいるうちにいつの間にか終わっていた。
今まで、アプリケーションソフトの設定ファイルがどこへ保存されているのか階層をたどって探していたのが、関連ファイルが全て表示される。
逆に「こんなところにも設定ファイルがあったのか」ということもありそう。
それに、別パーテーションのシステムファイルまで探してくれる。
これをフル活用しようと思ったら、旧環境で作成した画像やMovieファイルなどの「ファイルの情報」へ関連するキーワードを入力しておかないと。
この機能を使っていて思い出したのが、OS8.5で登場したSherlockという機能でした。

Sherlock.gif
最初の頃のSherlockには、複数のインターネット検索エンジンをまとめて検索できるの機能があり、それが売り物。
インターネット検索だけではなく、Spotlightのように索引を作ることでファイル名を検索する機能も備わっていた。
しかし、当時最新のMacの性能でも、索引作りに長時間かかり、ファイル数が多いと丸1日かかるということも。
索引を作る時間を設定できるのだが、夜中に索引を作成し始めても、朝起きてみるとフリーズしていたという経験もあり、私は使っていませんでした。
そんなわけで索引機能に関しては、あまり普及しなかったような気がします。

DashBoard

話題のDashBoardの波紋はやっぱり綺麗。
オォー!と思わず声を上げてしまった。
(そのうち慣れるのだろうが・・・)
脆弱性が指摘されているが日本語のWidgetも増えてくるだろうし、楽しみな機能。
ちなみに管理人は、雲模様miniを入れてみました。
DashBoard|Widgets.jp
しかし、個人的備忘録さんの記事Panter、はたまた Windows でも Widget。でも紹介されていた、konfabulatorを使っていたのですが、Desktopに常駐させたいのならこちらの方が良いかも。
DashBoardは、迅速に出したり入れたりできるのが特徴なので、どちらを使うか?ではなくて、上手に使い分けるのが賢い使い方でしょうね。

Safari RSS

PantherのSafariより断然表示が速いが、あえてこのブラウザーを使うメリットが見あたらないな~
RSSリーダーなら、Firefox+Sageで対応できるもん。
なによりも、腹立たしいのが、このblogのfaviconが表示できたりできなかったりすること。
多分バグだと思うけど・・・
相変わらず文字化けするし・・・
よって標準ブラウザーは、シイラ、補助ブラウザーは、Firefoxに決定。

iChat AV

相手がいない。

Mail

使ったことがない。

Automator

Tigerで一番気に入ったアイコンが、ロボット君(私が勝手に命名)ことAutomatorです。

Automator.gif
起動させると何回もDockの中で飛び跳ねる様が、宇宙家族ロビンソンに出てくるロボット「フライデー」を思い起こさせてくれた。(笑)
宇宙家族ロビンソン ファースト・シーズン DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定
この機能は、以前このblogでも紹介したAppleScriptを簡単に作成できるようにしたものですが、AppleのDiscussion Boardで見てみると、アップリケーション形式で保存してもプログラムが走らないことがあったりして、まだまだこれからのようです。
参考記事:AppleScriptを囓ってみる


3回に分けて簡単にTigerに関して書いてきましたが、現段階で¥14,800の価値があるかどうかというと微妙なところ。
ただ、今後バージョンアップされる予定の標準ソフト(Safari、iTunes ...etc)への先行投資と考えれば納得のいく値段だと思います。
tiger_300-75.gif

 - Mac・iPhone・iPad入門