遅れてきたRetinaディスプレイモデルを開封 - ハードウエア編 -

   

今日やっと到着しました、MacBook Pro with Retinaディスプレイ
一部の方から要望があったので(笑)開封式です。
Blogでの開封式は初めてかな?
新しいMacが到着しても、あまり気にせずバリバリ開けちゃう方なので。
では、正座して行きます。(笑)


01箱-1.jpg

02蓋を開ける.jpg

久しぶりの15inchやっぱり大きいです。
03電源コードと取説.jpg

本体を持ち上げるとその下には電源ケーブルと取説の箱
04カルフォルニアDesign.jpg

黒い中にDesigned by Apple in Californiaの文字が浮かび上がります。
05変化する.jpg

取説の入っている部分の箱を開けると、中にはAppleマークのシール、追加で注文しておいたThunderbolt→Ethernet変換コード、解りにくいですが一番奥にあるのが眼鏡拭きにも使える黒いクロス(布)です。
06ビニール付き.jpg

さて本体。
07hagihaji.jpg

ビニールを剥ぎます。マットな仕上がり
08正式ムキ.jpg

このままでは蓋を開けることができないので、お茶の作法に則って回転
09お互いいろいろ.jpg

蓋を開けると画面を覆う白い紙。恥ずかしがり屋さん!
10キーボード.jpg

英字キーボードでスッキリ。大きいトラックパッド。キータッチも上々。
触るとしっとりとした餅肌です。
11Left.jpg

左側奥から、Mugセーフ(電源)、Thunderbolt2つ、USB3、ヘッドフォン。
12right.jpg

右側奥からUSB3、HDMI、SDカードスロット。
13お尻.jpg

お尻はこんな感じ。キャ!恥ずかしい(笑)
外観異常なし!
さて、この後、電源ボタンをオン!にして設定するのですが…トラブル発生!?

 - Appleを語る