開けゴマ -Safari3.1の不具合-

   

Safari
大将さんのblogでも報じられていましたが、Safari 3.1をインストールした後でいろんな不具合が出ているようです。
気になる、記になる…:Safari 3.1インストール後の不具合
Safariにこれだけいろいろ不具合が出るのも最近は珍しいですね。
私が、Safariをメインブラウザで使い出したのは、Tigerになってからです。
それまでは、いち早くRSSに対応したFireFoxを使ったりしてました。
「テキストエンコーディング」がうまく自動で表示されない以外は、便利だな~っと思って最近はSafariをメインに使っていたのですが・・・。
今回、私のSafariにも不具合が出てしまいました。
htmlで設定されている「新規ウインドウ」(" target="_blank")が開けない。(T.T)
リンク先にカーソルを置いて右クリックのメニューから、「リンクを新規ウインドウで開く」等を使えば問題なく使えるのですが、普段通りにクリックしただけじゃウインドウがポップアップしてくれないんですよ。
「環境設定」→「一般」で、タブが開くようにしてもだめ。(T^T)
こういう頻繁に使う機能が駄目だと結構ストレスが溜まるんですよね。
あぁ、FireFoxにまた乗り換えるかな~
Windows版のSafariが高い評価を受けているだけに、もったいない。
Macin' Blog:Safari 3.1 for WindowsがPC Magazineのレピューで4つ星
Appleさん他のバグ共々早くアップデートしておくれ!
開け~ ゴマ!
やっぱりだめか・・・_l ̄l○

 - Appleを語る