10倍速い白い奴 -新AirMac Express-

   

長い間、悩みの種だったんですよ。
自宅の私部屋のWi-Fi環境。
我が家には光回線が入っていて、リビングに置いてあるAirMac ExtremeでWi-Fiネットワークを作っています。
リビングでは、有線と変わらないスピード。

リビングのスピード

下りで約46Mbps
ところが、私の部屋ではWi-Fi電波が減衰著しいんです。


部屋のスピード

下り約4.7Mbps
というのも、自宅は木造2階建てで南向きの1階リビングにAirMac Extremeがあって、2階の北の角に私の部屋があります。
家の見取り図

私の部屋は、ちょうど家の中を斜めに横切る形になるので、間に障害が多くほとんど繋がらないんですよ。
そこで今までは、こんな風に間に旧AirMac Expressを2個拡張させてWi-Fiネットワークを構築してました。
旧ネットワーク

しかし、結果は前述のとおり。
しかも電波の掴みが悪くって、iPhoneでも部屋の中の旧AirMac Expressの電波を掴まずにリビングのAirMac Extremeの電波を掴んだままでWi-Fiに繋がらない事もしばしば。


そこで、今回少しでも環境が良くならないかと、Retinaディスプレイモデルと同時に発売された形がAppleTVに酷似したAirMac Extremeを買ってきたわけです。
新AirMac Express

開封して、電源コードを繫ぐとあら不思議、自動でWi-Fiネットワークを探し当てました。
私がやったのは、装置の名前を要求されたのでそれを入力しただけ。
あとは、「このネットワークを拡張するように設定します」とダイアログが出て勝手に作業が進みます。
多分同じAppleのAirMacだからでしょうか?
ネットワークのパスワードも探し当て、あっという間に設定が終了しました。
解説いらずでBlogネタにもなりゃしない。してるけどw
新ネットワーク

スピードもリビングとほぼ同じ旧AirMac Expressの約10倍のスピードで、電波の掴みもバッチリ!
高速スピード

このモデルから802.11nのデュアルバンド(2.4Gと5G)に同時対応するようになったし、値段も安くなったしマジオススメです。


 - Appleな日常