AirMac ExtremeとHDDでTimeMachineを設定の巻(その2)

   

は〜い、また会ったね。
良い子にしてたかい?
僕は司会のマイケル、そしてアシスタントの、
ジェシーで〜す。
ジェシー!今日もいかしてるね。
林檎マークが入ったスカート素敵だよ。
さて、今回は、いよいよ本番、AirMacExtremeの設定だ。
簡単だからホイホイ行くよ!
ただし、ゴキブリホイホイには引っかからないように注意しな。

AirMacExtreme
これが、箱の中身だ、本体と電源しか入っていないからモデムやルーターと接続するEthernetコードは自分で用意してくれ。
説明書のとおり、まずEthernetコードを本体に接続する。
この時気をつけて欲しいのが、必ずUSBポートの横にあるWAN側(○印)に繋ぐって事だ。
他の<-- -->の印が付いた3つのポートは、Ethernetコードで他のコンピューターに繋ぐ時に使うポートだから今回は関係ないぞ。


電源を入れたら、正面にオレンジ色の明かりが付くから確認しよう。

AirMacユーティリティー
そして、「アプリケーション→ユーティリティー」の中に入っている設定ソフト AirMacユーティリティー.appを起動だ。
そうすると、自動的にAirMacExtremeを認識してくれるから、「続ける」をクリック。
いよいよこれから設定だ。緊張せずにゆっくり焦らずやろうぜ。
★装置の名前とパスワード

装置の名前とパスワード
まずは、AirMacExtremeの名前を決めてやってくれ。
とびっきりカッコイイヤツにすると愛着が湧くってもんさ。
次にこのAirMacExtreme(装置)を次回から設定する時に必要なパスワードだ。
これを忘れると、設定の変更なんかができなくなるから忘れずにメモしろよ。
これで、機械の設定が終わった。
★ネットワーク設定とセキュリティー
そして、次は、ネットワークの設定だ。

Network
さぁ、いろいろ書いてあるが、今まで無線LAN(Wi-Fi)のネットワークが無い場合は、「新しいワイヤレスネットワークを作成」を選べば大丈夫だ。

ネットワーク名とセキュリティー
新しく作るネットワークに名前を付けよう。
My Girlfriends とか My Loversとか、
まぁここも好きな名前を付ければいい。
でも鉢合わせしないように気をつけろよ。
冷や汗をかくのはもうごめんだ!
その下は、このワイヤレスネットワークに入るためのパスワードを付けよう。
だだ漏れにならないように気をつけてくれ。
このAirMacは無線が飛ぶ範囲が大きいから、木造だと2軒隣くらいまで電波が届くぞ。
★ブリッジモード

ブリッジ接続
さぁ、もう少しだ頑張れ。
ブリッジモードというのがあるね。
これは、今まで使っていた有線LANのルーターを生かしながら、無線LAN(Wi-Fi)を飛ばす場合に使うモードだ。
そしてもう一つは、AirMacExtremeをモデムに直接繋いで普通の無線LANルーターとして使う設定だ。
どちらを選ぶかは、君の環境に合わせて使ってくれ。
家の環境では、モデムがルーター 一体型なので、ブリッジモードで接続する。
万が一接続を間違っても、この製品なら安心だ。

アラート
オレンジ色に点滅する。つまり正常に動作しないという警告だ。
さすがApple製品親切だ。

DHCP
ブリッジモードの場合、手動でローカルIPアドレスを割り当てる場合以外は、そのまま「続ける」をクリックしてくれ。
何も入力する必要はない。
もちろん、ブリッジモードじゃない場合は、プロバイダなんかの情報をいれるんだぞ。
さ〜て、これで設定は終わりだ。
★確認

確認
確認がすんだら、「アップデート」をクリック。
これで、ランプがグリーンに変わって終了さ。

終了
簡単だったろ。
これで、もう君のAirMacExtremeはインターネットに繋がったはずだ。
これまでで、何か質問は無いかな? ジェシー。
ジェシー?
寝るな!
ほにょ。( ̄○ ̄)
さぁ、次回はいよいよHDDを繋いで、TimeMachineを設定するぞ!
Stay Tune!

 - Mac・iPhone・iPad入門