AirMac ExtremeとHDDでTimeMachineを設定の巻(その3)

   

は〜い、みんな元気かな?
急に寒くなったからみんな風邪を引かないように気をつけろ。
司会は、マイケルと、アシスタントの
ジェシーで〜す。
今日はいよいよAirMacExtreme外付けHDDの合体だ。
うふ (*^^*)ポッ 合体なんて・・・思い出しちゃう。
温泉また行こうね。
さぁ準備はいいかい!
しー!しー!(>o<)
★HDDを接続
このHDDは、予め直接MacとUSBで繋いで、パーティションを切ってある。
1TBをTimeMachine用に当てようって寸法さ。
さぁ、USBのコードをAirMacExtremeへ接続して電源を入れよう。
AirMacユーティリティー.appを起動→「手動設定」→上の「ディスク」アイコンをクリックするとディスクの設定画面が出てくる。



HDD
ここでHDDが認識されているのを確認してから、ファイル共有タブをクリックしてくれ。

ファイル共有
ファイル共有画面だ。
ここで、「ファイル共有の使用」にチェック。
その下に「共有ディスクのセキュリティー保護」という項目が出てくるので、ここでどのパスワードを使うか訊いてくるぞ。
新しくディスクのパスワードを設定しても良いが、面倒なのでここではAirMacExtremeを設定した時のパスワードを使うことにした。

パスワード
これで、AirMacExtreme側の設定は終わりだ。
★TimeMachine
こんどはMacのTimeMachineの設定でTimeMachine用のディスクを指名してやればOKだ。

TimeMachineのディスク
な!簡単だろ。
Macではなんでも簡単に設定できるようになっているんだ。
どんな難しいことでも、できるだけ易しく簡単な言葉で説明する。
これが、インテリジェンスに溢れたジェントルマンってもんさ。
私、ワイルドな男の人も好きよ。(^_-)
★どこでもMyMac
このAirMacExtremeには、USBポートにハブを付けHDDとプリンタを共有してみたり、MobileMeと連携して、どこでもMy Macを使えるそうだ。
AirMac側の設定

どこでもMyMacAirMac側
Mac側の設定

どこでもMyMacMac側
面白そうだから、また使ってみて記事にAppleするぞ。
あ!マイケルすべったぁ〜
UPをAppleだって
いた〜い 今足踏んだ〜!
また番外編で会おう!
チャオ!

 - Mac・iPhone・iPad入門