AppBank Japanツアー2nd in 「名古屋」で感じたiOS市場の未来

   

今週は、このイベントに参加してレポートしました。
・参考:【名古屋】1月20日(金),21日(土) iPhone好きが集まる オフ会、勉強会を開催します。
最後にiPhoneiPadのアプリ、つまりiOSの未来や環境などについて、今回のイベントで感じたことを書きたいと思います。
この市場、産まれたのはわずか数年前。
iPhoneiPadが無かった頃は、存在しなかった。
にもかかわらず、これだけ大きな市場になっている。
ものすごいパワーというか、世間のドドドー!という、とっても強い流れを感じました。
まさしく、なんだこのプレッシャーは!
その理由は私が考えるに3つあります。


1つ目若さ

maochan
今回アプリのプレゼンをされた方を始め、会場にいる人達がとっても若い。
多分20代から30代が中心でしょう。
(私が一番の年寄りだったかな。(^^ゞ)
このアプリ開発、企業だとか個人だとかにあまり囚われない世界だと思うんです。
もちろんプロモーションだとか背景の資金力などは全く違いますが、それだけでアプリの善し悪しが決まる訳では無い。
アイデアと技術力さえあれば、誰でも世界に広がる市場へアプローチできる。
私が知る限り、こんな仕事や市場は他にありません。
先ほど書いたように、初代iPhoneが発表されたのが2007年。
わずか5年前、日本でiPhone3Gが発売されたのは、2008年の夏ですからわずか3年半前にできたばかり。
市場も若ければ、作る人々も若い。
この若さが、iOSアプリを熱気のあるものにしていると思います。


2つ目熱い応援団


mountain

今回のイベントは、AppBankが企画した2回目の全国を廻るイベントです。
AppBankはアプリ開発や企画を本業とする会社では無く、アプリを紹介することを主な生業としています。
(最近は実店舗を出されたり、いろんな企画をされていますが)
それに創設者の1人である村井さんにしても、アプリの開発者でもなければ、販売する側でもありません。
言うなれば、iOSアプリの応援団
今回のイベントにしても参加費無料。
会場を無償で貸していただいた(株)エイチームさんにしても、会場設営やWi-Fi環境を増強、ドリンクサーバーを無料で解放していただいたりと、快適な環境を作っていただきました。
ホントに感謝です。
みなさんの一緒に楽しいことをしようぜ!
という気持ち、熱意がすごい。
私もユーザー会をやっているのですが、参加している人の笑顔を見るととても幸せな気分になるんです。
申し訳ないんですが、多分参加している方よりも企画している私の方が数倍楽しんでます。^_^
自分の好きなものでその場が満たされている空間って、とっても気持ちが良くてその場にいる人みんなのことを愛せます。
ちなみに、明日ユーザー会です。とさりげなくw
参考記事:第8回伊勢志摩Appleユーザー会のお知せ
Appleの製品がMaciPodだけの時では考えられなかった潮流です。
最近は、AppBankではこんな企画も始めていて益々応援っぷりに磨きがかかっています。
参考サイト:AppBank:中学生からわかるiPhoneアプリ開発入門


3つ目人を幸せにするもの

iPadapppanel

iPhoneは、人の日常を幸せにしてくれます。
その形は人それぞれでしょうが、iPhoneを使うことによって日常がちょっぴり素敵なものにしてくれるんです。
iPhoneアプリの開発って、良い意味でも悪い意味でもすぐに使っている人の反応が直接感じることができる仕事だと思うんです。
良い例が、ゲームをあまりやらない私がもうかれこれ1年近くハマっているゆけ!勇者 - xHachiAppsゆけ!勇者というアプリがあります。
この方も個人でサーバーを立ててこのゲームを開発されている方のようで、本当にマメにTwitterで使用者とコミニュケーションを図ってフォローされています。
最初の頃は、サーバーも不安定でトラブルがしょっちゅうありました。
それでも夜中にメンテナンスをされたりと、一生懸命、真摯に対応されているのがハッキリ解りました。
使っている人の反応がこれほどストレートに帰ってくる仕事もそうそうありません。
コメント欄が荒れたり、トラブルの対応を迫られたりと、大変思いもされているのでしょうが、反対にこれほどやり甲斐のある仕事も珍しいでしょう。
先ほども書きましたが、iPhoneが発売されて、Twitterなどでコミュニケーションを取りながら幸せなオフ会などが開かれる。
そして、人を幸せにし、自分も幸せになれる。
こんな素敵なデバイスはかつて無かったと思います。
人は誰しも幸せになりたくて生きているのですから、勢いが止まることは無いでしょう。
* * * * * * *

「スティーブ・ジョブズはPersonal Computerを作って葬り去った男」
と呼ばれているようですが、私は所謂Personal Computerは無くならないと思います。
私もMacが大好き。
こうやって毎日のようにblogを更新しているのも、単純にMacを触るのが楽しいからなのかもしれません。。
(^^ゞ
一方、たしかスティーブ・ジョブズさんが言っていたように、誰もがスポーツカーのような高性能な車が必要な訳は無く、軽自動車や、スクーターの方が小回りが利いて良い場合だってあります。
人によっては、軽自動車で十分な場合もある。
こんな風にAppleが生み出した1つの市場。
Appleの株価のように世界一になる日も近いのかもしれません。

ランキングデータ

このイベント、今回は既に福岡、札幌、大阪、名古屋と開催されて、来月は、最後東京で開催されるようです。
あ、前日にオフ会もあるのですが、勉強会の後には交流会もあるので参加することをお勧めします。
アプリ開発をしたことが無い方も、開発者の方に自分の希望を言えば作って貰えるかもしれません。
(勉強会の方は、もうすぐ定員になりそうな勢い)

AppBankツアーin東京
ロゴはAppBankのサイトから拝借


 - Appleな仲間の話