Appleな家族旅行

   

ゴールデンウィークに神戸へ家族旅行に行ってきました。
(私と嫁さん、娘2人の4人)

さてシュッパツ!

みんなで最寄り駅から電車に乗り、長女(中三)に
「デジカメ持ってきた?」と尋ねると
「置いてきた〜」
「え?どうして?」
「iPhoneがあるじゃん」
私が最近Instagramで写真を投稿するのが楽しくて、ほとんど使わなくなったため、以前買ったコンデジ(RICOH CX3)をチビに渡してあったのです。
久しぶりの家族旅行だし、持ってくるものと思っていたんですが...(^^ゞ


かくして一泊二日の旅行を3台のiPhone(私と嫁さんのiPhone4、私が以前使っていて今はチビ達のオモチャのiPhone3G)で撮影することになりました。
それと、旅のお供に持って行ったのはiPad
以前から私が持っている初代iPadと先月末の発売日に買ってしまったiPad 2(2枚ともWi-Fiモデル)。
ホテルの部屋にはLANが引いてあるあるらしいので、 AirMac Expressを1つ。
いつも持ち歩いているソフトバンクのWi-Fiルータ。
嫁さんは、ガイドブックを買って行きたいところは決めていたのですが、事前に神戸で何をするか決めていなかったので、新幹線に乗り込むと早速家族会議。
いつもながら行き当たりばったりの家族だな〜(笑)
iPad 2のカレンダーを使って大体のスケジュールを組みました。
同じくiPadであちらのいろいろな情報をネットで収集しようとしたのですが、新幹線の中でうまく無線LANに繋がらず。
結局iPhoneの3G回線で車中いろいろと情報収集してました。
このあたりは、旅慣れていないとダメですね。(>o<) しかし、どこでもインターネットが使えるというのはありがたいですね。 神戸市交通局が、1100円で発売しているゴールデンウィーク期間中、初乗りから3日間市バスと市営地下鉄乗り放題のチケットを新神戸の駅でゲット。 神戸の地下鉄も開通当初から比べるとずいぶん便利になっていて助かりました。


午前11時頃、三宮のホテル到着、荷物を預けてすぐに嫁さんが行きたがっていた北野町の異人館方面へ。
ちょうどお昼時だったので、先に食事することに。
やっぱり神戸牛食べたいよな〜
などと言いながらiPhoneアプリのじゃらんホットペッパー グルメなどでレストランを探しました。
しかし、神戸牛のレストランを探し、検索結果の予算を見て... _l ̄l○
気を取り直してGoogle Placesで見つけたベトナム料理の店に入りました。
このアプリ全く知らない土地ではとっても便利、目的地までの距離や方位を教えてくれます。
しかし神戸牛高い(苦笑


旅行中は、次の日まで行く先々で写真を撮ってInstagramへUp。

ティディベア

南京町

明石焼き

生田神社

ビアホール

こんな感じで、久しぶりの家族旅行を楽しんできたのですが、途中Instagramの画像を観ていると、私たちが異人館などへ行った数時間後に同じ場所の画像をUpしているTwitterとinstagramのフォロワーさんが・・・(笑)
Twitterで尋ねたところ偶然日帰りで旅行に来たとのことでした。
あぁビックリした


せっかくAirMac Extremeを持って行ったのですが、設定不足でホテルでは結局使えず。
やはりこういう場合はiPadだけではくるしいです。
Apple MacBook Air
が欲しいところ。
買いませんけど(笑)
それと、朝からビシバシと使い倒していた私のiPhone。
最初の目的地、北野の異人館街へ着いたあたりでバッテリー切れになり、嫁さんのiPhoneを借りて写真を撮っていました。
いつもは、四六時中iPhoneを使っていることがないので、バッテリーについては不満はなかったのですが、こういう時はやはり予備バッテリーが必要ですね。


1日目が終わって、Wi-Fiルーターでネットに繋ぎ、家族とiPadのマップを見ながら作戦会議。
夜は、みんな寝るのが早いので飲み足りぬ私は、1人でビールを買いにコンビニへ、やはりこの時もマップが大活躍。
知らない土地へ来た時はやっぱり、標準で付いているマップは便利。
やっぱり神アプリだわ。
そして次の日も、私が次の目的地をマップを使って位置を確認しながら行動してました。
嫁さんたちは、女3人でワイワイとお喋りしながら付いてくるだけ。(笑)
そして、メリケン波止場周辺では16年前の阪神・淡路大震災当時の話をチビ達にしながら散策していました。
私自身は被災していませんが、震災直後に神戸に到着し微力ながら救援活動のお手伝いをしたことがあります。
ポートタワーから

ポートタワーから

ポートタワーに昇って、長田方面を見た時に思い出しました。
そうです。
KOBE鉄人PROJECTで蘇った鉄人28号です。(笑)
せっかく近くまで来たのに見逃す手はない。
ふと思いついて急遽予定を変更して、地下鉄に飛び乗り新長田駅へ。
リンク先を見て戴くと解りますが、このモニュメントは、16年前の阪神淡路大震災で被災し、大打撃を受けた長田区が復興のシンボルとして、神戸生まれの漫画家横山光輝さんの代表作鉄人28号を蘇らせたもの。
鉄人28号

・鉄骨構造
・仕上げ素材:耐候性鋼板
・直立時設定:18メートル
・総重量:50トン
・胴囲20メートル
・足の長さ:4メートル
・顔の長さ:2.2メートル
・こぶしの大きさ:直径1.7メートル
・部品:230個

長田区ホームページからの引用
来るなら来い!

大きく足を開いて大地に踏ん張り、天に向かって拳を突き上げたその姿は雄々しく、まさに復興のシンボルとしてふさわしいものでした。
その姿を観ていると、鉄人が東北地方の大震災や福島原発事故など、暗い話題が続く世の中へ向かって叫んでいるようでした。
この野郎!来るなら来い!
【追記】
え?嫁さんたちですか?
はしゃいで写真を撮りまくる私を見ながらベンチに座ってソフトクリーム食べてました。
_l ̄l○
※ご存じない方はこちらがオリジナルアニメの鉄人28号↓

 - iPhoneの話