Appleな繋がりに感動し、感謝する時

   

引っ越しの荷物がどうにか部屋に治まって一息ついているMetalです。
お待たせしました。
そろそろBlogを再開します。^_^


実は、こちらへ引っ越す一週間くらい前、伊勢志摩地方にお住みのTwitterのフォロワーさん(Aさん)から、お会いしたいとのDMをいただきました。
今までAppleユーザー会には、都合が合わずに参加いただけなかったのこと。
私の方が、引っ越しの荷造りや、残務整理であまり時間をお取りできなかったのですが、何とか平日の夜にいつもユーザー会を開いているクッカーニャでお会いすることができました。
一緒に美味しいパスタなどを食べながら、このBlogの話や昔のMacの話に花を咲かせます。
そして、Aさんが買われたばかりのNewiPadを見せていただきました。
私も、初代iPadを持っていたので、ディスプレイの比較(見比べると新しいiPadの凄さがよく解ります)して感動したり。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
そんな時、Aさんが、私へのプレゼントとのことで、白い四角い箱をいただきまいた。
中を開けてみてビックリ。
濃紺の上質な布でできた巾着袋にシルバーの林檎のロゴと「Apple」の刺繍。
00_fukuro.jpg

この袋だけでも感動したのですが、その中に入っていたものに2度ビックリ。
金色の文字でWelcome to Macintosh1997
01_1997logo.jpg

そして反対側には、林檎のマークと「Apple」のロゴ。
02_applelogo.jpg

その美しさにしばし見とれていました。
03_set.jpg

え?いただいて本当にいいんですか?状態。
言葉にならない熱い気持ちがこみ上げてきました。
後でGoogle先生に訊いたところ、このマグカップは、1997年にMacを買った人に抽選で送られてきた非売品らしい。
Aさん、勿体なくて使えません。(T^T)
一生の宝物にさせていただきます!
* * * * * * *

こうやって好きなAppleのことを好きな風に書いているだけのブロガーに、こんな素敵な贈り物。
Aさんだって、私なんかよりずっとずっとMacやAppleのことが好きで、きっと大切になさっていただろうマグカップを見ず知らずの私に譲ってくださるなんて、感謝の気持ちで胸が熱くなりました。
Aさん本当にありがとうございました。
そして、Aさんをはじめ、私のBlogを読んでくださる方々へ。
これからも同じApple好きな仲間として交流を深めていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
m(__)m

 - Appleな仲間の話